天燈茶房 TENDANCAFE

さあ、皆さん どうぞこちらへ!いろんなタバコが取り揃えてあります。
どれからなりとおためしください

「水戸岡鋭治の幸福(しあわせ)な臨時列車」を見て幸福(しあわせ)気分

2012年12月16日 | 鉄道

この冬、JR九州で幸福(しあわせ)な列車が季節限定で走っています。
その名も「水戸岡鋭治の幸福(しあわせ)な臨時列車」

現在、博多駅のJR博多シティで開催中の「水戸岡鋭治の幸福(しあわせ)な鉄道展」を記念して運転される特別臨時列車です。

JR九州をはじめ、全国各地の鉄道・公共デザインをプロデュースして日本中を幸福(しあわせ)で包む仕掛け人・
水戸岡鋭治先生の幸福(しあわせ)な世界「水戸岡ワールド」 を縦横無尽に徹底的に楽しむ大博覧会である
「水戸岡鋭治の幸福(しあわせ)な鉄道展」の、最大の展示物。
それが水戸岡デザインの車輌と車内サービスで構成された本物の列車「水戸岡鋭治の幸福(しあわせ)な臨時列車」なのです!

この週末、僕も博多駅に行って、幸せな列車を見てきました。
(「水戸岡鋭治の幸福(しあわせ)な臨時列車」の指定席券は既に売り切れていて乗車は叶わなかったのが残念。
幸せのチャンスは早く掴み取らないといけないのですね…)



プラットホームの列車案内表示は大胆に省略されて「水戸岡幸福列車」ですね(笑)


一方、英文表示の方は「EIJI'S HAPPY TRAIN」ですか…
こんなところも凝っていて、楽しい演出ですね。


朝9時過ぎ、休日の博多駅に登場した「水戸岡鋭治の幸福(しあわせ)な臨時列車」の先頭に立つのは
ディーゼル機関車のDE10。
この列車の運転の為に、黒地に赤ラインの入った「SL仕様」の特別塗装をまとった幸せな機関車です。


客車は、普段は「SL人吉」に使用されているもの。
最後尾にはクラシックな雰囲気の展望車が連結され、
ウッディで温かな室内のインテリアが冬の駅で幸せなムードを振りまいています。


09:33、「水戸岡鋭治の幸福(しあわせ)な臨時列車」博多駅を発車!
いってらっしゃ~い!!

さて、幸せな列車を見送ったら、僕も「水戸岡鋭治の幸福(しあわせ)な鉄道展」を観に行く事にしましょうか!
(※「水戸岡鋭治の幸福(しあわせ)な鉄道展」レポートも後で書きます。乞うご期待!!)


夕刻。
門司港から帰って来た「水戸岡鋭治の幸福(しあわせ)な臨時列車」を新幹線プラットホームから800系つばめ号と一緒に出迎えます。
今日は幸福(しあわせ)な一日でした。


コメントを投稿