天燈茶房 TENDANCAFE

さあ、皆さん どうぞこちらへ!いろんなタバコが取り揃えてあります。
どれからなりとおためしください

かぐや、昇天

2009年06月11日 | 宇宙
かゝる程に宵うちすぎて、子の時ばかりに、家のあたり晝のあかさにも過ぎて光りたり。

先程(平成21年6月11日 午前3時25分頃)、月周回衛星「かぐや(SELENE)」は月に帰りました。

夜半前から雨雲に覆われていた熊本県八代地方も、丁度その時間帯になって雲が途切れ、ほんの少しだけ欠けた月が雲間に輝きました。

あふことも涙にうかぶわが身にはしなぬくすりも何にかはせむ

なよ竹のかぐや姫は不死の薬を遺して月に昇天しますが、
「かぐや(SELENE)」は月の起源と進化の解明のためのデータと、月周回軌道への投入や軌道姿勢制御技術の実証という大きな成果を遺してくれました。
今後、それらのデータ解析が本格的に進められていくことになります。
21世紀の竹取物語は、これからが本番なのです。

「かぐや(SELENE)」は月で静かに永遠の眠りに就きます。僕を含めて、41万人の名前と想いに擁かれて…

ありがとう、かぐや。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 最後の夜~竹取物語2007-2009... | トップ | 搭乗ゲートにて »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雨でした・・・ (金木犀)
2009-06-11 04:36:07
私の住んでいる東京二十三区は雨で全く見えませんでした。
ちらりとでも見られて、羨ましいです。
雲間から… (天燈茶房亭主mitsuto1976)
2009-06-11 04:50:32
金木犀さん、東京は涙雨でしたか。
でもきっと、雨の夜空を見上げる金木犀さんの心には、かぐやの最期の輝きがはっきりと浮かび上がったのではないでしょうか?

コメントを投稿