天燈茶房 TENDANCAFE

さあ、皆さん どうぞこちらへ!いろんなタバコが取り揃えてあります。
どれからなりとおためしください

「今週のはやぶさ君」ファミリーに新キャラ登場

2010年01月15日 | 宇宙
数々の困難を乗り越えて小惑星イトカワへのタッチダウンを成し遂げ、
今年6月の地球帰還を目指し、今日も宇宙を駆ける我らの小惑星探査機「はやぶさ」

 画像提供:JAXA
小惑星探査機「はやぶさ」

1月14日にはプロジェクトマネージャの川口淳一郎先生からの「はやぶさ」地球引力圏帰還宣言も出され、
まさに地球への旅路もクライマックスを迎えつつある「はやぶさ君」の最新の動向を、
運用サイドの現場の最前線から毎週楽しく伝えてくれるゴキゲンなコーナーとして全国のはやぶさファンから大人気なのが、
JAXA宇宙科学研究本部オフィシャルページの「小惑星探査機はやぶさ」内にある今週のはやぶさ君

今週のはやぶさ君(毎週木曜日更新)

さて、この「今週のはやぶさ君」では、
「はやぶさ」をはじめとする探査機・衛星のみならずJAXAの施設などが突如「はやぶさファミリー」のキャラクターとして文中に登場して、読者を楽しませてくれるのだ。

これまでに登場したキャラで、僕が一番気に入ったのはこの方かな。

うすださん
長野県の山中にどっしり腰を据えて、
「はやぶさ」をはじめとする探査機・科学衛星との通信運用を担う、東洋最大の直径64mパラボラアンテナなんだけど…
もう今では僕の中では、このパラボラは「JAXA臼田宇宙空間観測所 口径64m大型パラボラアンテナ」ではなくて
「今週のはやぶさ君 に出てくる うすださん」なんですよ!

そんな「うすださん」に、今週新しい仲間ができた。


うっちーさん
「はやぶさ」が旅立った鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所にある直径34mのパラボラアンテナです。
お皿の大きさはうすださんの半分くらいだけど、台風の直撃にも耐えるし超高速で旋回して地球周回衛星の追跡もこなす凄い奴。
現在、改修工事中で運用出来ないうすださんにかわって、うっちーさんがはやぶさ君と交信中。

…という訳で、このままだとJAXAの施設をすべて擬人化して「さん付け」「ちゃん付け」で呼びだし兼ねないのがちょっと気がかりだったりする今日この頃(笑)。
などと言いつつ、「今週のはやぶさ君」の中の人には、今後も新キャラ登場期待してます。
JAXAのモノをどんどんキャラにしちゃえ!
ジャンル:
宇宙開発
コメント   この記事についてブログを書く
« はやぶさが、帰ってくる…!~... | トップ | 2009-2010 冬の旅 2、振り... »

コメントを投稿