天燈茶房 TENDANCAFE

さあ、皆さん どうぞこちらへ!いろんなタバコが取り揃えてあります。
どれからなりとおためしください

どうなる?はやぶさ2

2009年04月11日 | 宇宙
画像提供:JAXA

松浦晋也さんのL/Dに久々に、小惑星探査機「はやぶさ」の功績を引き継ぐ2番艦となる筈の同型機「はやぶさ2」の話題が出た。

はやぶさ2の現状(松浦晋也のL/D 2009.04.10)

いやはや…「はやぶさ2」「はやぶさマーク2(マルコポーロ)」共々相変らず混乱してますね。
イタリア主導のヴェガロケット初号機で打ち上げて貰うことでまとまってるもんだとばかり思っていたのだが、やはり「この話しは無かったことに」なっていたのか。
実は先月のJAXA宇宙探査イベント「宇宙探査の始動 ~Inspire the future~」の会場でもJAXAスタッフの方と「はやぶさ2」のことを話したのだが、
「はやぶさ2やマルコポーロも色々大変でして…」
「でも、はやぶさ2はヴェガで打てることになったんでしょう?」
「いや、それもいろいろあって…」
というようなやり取りがあって、ヴェガに何かあったのかなと気に掛かってはいたのだが、やっぱり…

しかし、それでも「はやぶさ2」計画そのものは生き残っている。流石「はやぶさ」の妹分、プロジェクトスタート以前から既に何という不死鳥ぶり!

それに、実のところ「イタリアのヴェガには乗せて貰わず、日本のH-IIAで打つことを目指す!」という方向性は僕としては好ましい。
やっぱり日本の宇宙船、それも「はやぶさ」の妹なら、遠く地中海の島からではなく鹿児島県の種子島宇宙センターから、機体に日の丸を掲げたロケットで宇宙に送り出してやりたいじゃないか!
そういった感情論的なことも、広く日本国民全体から「はやぶさ2」を意識して注目して貰う為には必要だと思うのだ。

ともあれ、まだこの先どうなるか全然見えてこない「はやぶさ2」と「マルコポーロ」。
聞けば一旦消えた筈のライバル、アメリカの「オシリス」も虎視眈々と復活を狙って動き始めているというから穏やかではない。
僕としては政府の宇宙計画に物申すべく、この週末は同じく松浦晋也さんのL/Dにアップされた宇宙開発戦略本部の資料(【重要】4月3日の宇宙開発戦略本部会合の資料をアップしました)を熟読して、パブリックコメントに備えたいと思います(猫と惑星系のbbsawaさん情報提供ありがとうございます。いつもお疲れ様です)。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 禁断の肉球 | トップ | 缶コーヒーのおまけのブルー... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヴェガ乗車券無し? (bbsawa)
2009-04-12 10:24:00
ヴェガロケットは、順調に開発されてたようなのに、世界的不況の影響がこんな所にまででてくるんですね。「搭乗するなら金をくれ」でしょうか?
松浦晋也さんのL/Dには、ベピコロンボも遅れてる事が書かれてあり、これは、情報集収衛星の予算を宇宙望遠鏡に振り向けるしかないな。
遠くを撮影してデータを送るのは同じだ。
日の丸ロケットでいくぞ (天燈茶房亭主mitsuto1976)
2009-04-12 16:14:15
bbsawaさんこんにちは。

まあ「タダより高いものはない」と言いますけど、ヴェガで打ち上げた場合は当然の見返りとして観測成果やら搭載するセンサーやらでヨーロッパに譲歩しないといけないし、何より「船名がイタリア語になってしまう懸念w」があった訳で。
こうなったら腰を据えて、自前の日の丸ロケットで打つ方策を練るしかないと思います。
日本の外交下手は今に始まったことではありませんが、宇宙科学外交もキビシイですね。

小惑星や系外惑星の観測探査は究極の情報収集ですから、防衛省に予算を出してもらいましょうw(防衛省も予算不足らしいですが。。。何かヘンだよ日本の予算配分)

コメントを投稿