天燈茶房 TENDANCAFE

さあ、皆さん どうぞこちらへ!いろんなタバコが取り揃えてあります。
どれからなりとおためしください

「はやぶさ2」実現のために、財務省に投稿

2006年10月26日 | 宇宙
はやぶさプロジェクト」の第2弾として探査機「はやぶさ」の同型機である「はやぶさ2」を製作し、「イトカワ」とは異なるタイプの小惑星へ向かわせる計画があり、現在予算交渉中であることを先日の佐賀県立宇宙科学館での吉川真先生の特別講演会で聞いたが、これが非常に厳しい状況にあるらしい。

このまま予算が取れなければ「はやぶさ2」は作れない。
「はやぶさ」で獲得した世界最先端の小惑星サンプルリターン技術が、このまま埃をかぶって朽ちてしまうかもしれない。
なんとかならないものか?

科学ジャーナリストの松浦晋也さんがブログ松浦晋也のL/Dで「はやぶさ2」実現のために財務省ご意見箱への意見投稿を呼びかけておられる。

「はやぶさ2」が見せてくれるであろう、未知の小惑星の真実の姿。
それを見たいと思う。だとしたら「税金を払っている日本国民として、財務省に意見する程度は許されるだろう。」と松浦さんは述べておられる。

まったく同感である。

早速、拙いながらも自分なりに「はやぶさ2」の重要性を訴えるべく文章を綴り、投稿させてもらった。

探査機「はやぶさ」の見せてくれた未知の世界と、波乱万丈のミッションは僕に大いなる感動を与えてくれた。
次なるミッションである「はやぶさ2」は僕も出来る限り行動し、敢えて不遜な言い方をさせて頂くなら「ミッションを一緒につくっていきたい」と思う。


皆さんも賛同して頂けるなら、是非上記リンクより財務省への意見投稿をお願いします。



<平成18年12月3日追記>
「はやぶさ2を実現させよう」勝手にキャンペーン が始まりました。
皆さんのメールが「はやぶさ2」実現の後押しになります。詳細は上記バナーよりキャンペーンサイトを御覧下さい。
みんなの力で「はやぶさ2」を実現しましょう!

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 武雄温泉で「はやぶさ」と会... | トップ | ひので、ファーストライト »

コメントを投稿

トラックバック

[はやぶさニュース] はやぶさ2応援メールはまだまだ有効です (はやぶさまとめニュース)
10 月末をとりあえずの区切りとしていたはやぶさ2応援メールですが,11 月以降もまだまだ有効とのことで,松浦さんが引き続き呼びかけておられます. 松浦晋也のL/D: はやぶさ2の現状とはやぶさ これから送ってみようかという方もおられるかも知れませんので,リンクは...