蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

㈱三品幸材木店さん

2010年05月31日 16時59分43秒 | 木もちeーデッキ(国産ウッドデッキ用材)
先日の越前出張の際、
出張直前に「木もちe-デッキ」のお問い合わせを頂いた。



滋賀県守山市の㈱三品幸材木店
http://www.ac.auone-net.jp/~mishikou/index.htmlの三品英岳さんからで、
3月に東京ビックサイトで開催された「建築建材展」で弊社ブースを見て
興味を持ってくれたとのこと、出展して良かった。



丁度、「紺九」さんのすぐ近くだったので、
これ幸いと帰りに伺うことにして資料を持ってご説明に行きました。



製材、材木屋、建材屋さんを兼ねた形で営業されていて、
奥のご自宅はベンガラ塗りのお家だった。
下見板も使われていて、廻りにもそういうお家が多かったので
弊社「木もちe-デッキ」や「木もちe-外壁」がマッチするのではないかと
一生懸命ご説明申し上げて帰ったところ、
今度は私の自宅で色々確認したいとのことで
土曜日に尾鷲に来られることになった。



午前中に「木もちe-デッキ」の塗装と発送を受け持ってくれている
「和興産業」さんへも行ってくださって、午後1時に尾鷲に到着。



待ち合わせ場所に言ってビックリ。
車2台で来られている。



英岳さんと奥様、3人のお子様。
社長のお父様と社員の方3名の計9名でみえたのだ。
これは気持が入っている。



弊社倉庫の自然乾燥梁桁や一枚板、事務所を見ていただいて
リフォームした自宅へご案内。



外壁やデッキだけでなく、床材、建具、木製ブラインドなど
全てを観ていただいた。



お子様達にはブランコで遊んでもらい、
デッキに一枚板で作ったお膳も持ち出して、
お土産に頂いたバームクーヘンを食べてもらった。



デッキはお子様にすぐに気に入ってもらえ、反応も上々で、
奥様からも
「カットサンプルだけではきちんと説明できないかもしれないが、
 実物を見て、自信を持って説明できる。」と言ってもらえた。



近々、滋賀県に「木もちe-デッキ」などの在庫を持って
販売してくれる所が出来ることになったのである。



滋賀県の工務店さん、家を検討されている方、
是非「三品幸材木店」さんをよろしくお願いいたします。
私も三品さんや営業の方と同行してご説明に伺います。




コメント   この記事についてブログを書く
« 越前奉書 | トップ | ヒノキの建具材 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

木もちeーデッキ(国産ウッドデッキ用材)」カテゴリの最新記事