蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小川耕太郎∞百合子社の新商品テスト!蜜ロウぴかるん(仮称)でワックスがけ。

2011年05月06日 14時35分49秒 | 蜜ロウ ミストデワックス

▲水と油と蜜ロウだけでつくった水溶性のお掃除&ワックス用「蜜ロウぴかるん(仮称)」

今のところ試作品の形状が安定しており、ついに新商品化!?になりそうな気配。

もしこれが成功したら、主人が求めていた「乳化剤や界面活性剤も使わない 100%自然のWAXが実現。

一般のフローリング(合板+化学塗装)もOK。

また蜜ロウワックス塗布後のメンテナンスWAXとしてもOK。

なによりも蜜ロウぴかるん(仮称)は100%自然の原料なうえ乳化剤や界面活性剤も使わない[安全+超カンタン+速乾]という優れもの


▲使用前 
 我が家のダイニング。蜜ロウワックスのメーカーなのに・・・・・忙しいことを言い訳になかなかメンテをせず
 撥水もなくなっていました。


▲使用後(蜜ロウぴかるんでワックスがけ)撥水効果バッチリ



主人の趣味は炭焼き料理。我が家では焼肉、バーべキュー、焼き魚などは、主人が炭焼きをしてくれます。

でも我が家ののダイニングはいつもススだらけ。

よって炭焼き料理はありがたいことですが・・・・・毎日毎日の雑巾がけがかかせません。(笑)

通常のご家庭の場合、蜜ロウワックスのメンテナンスはたいてい1年~2年。

よく汚れる場所は半年に一回というのに・・・・・我が家の場合、台所とダイニングだけはメンテナンス頻度は非常に早い。

小さな子どものいらっしゃる家庭やペットのいる家庭も同じようにメンテナンス頻度は高くなる場合もあります。






試作品のテストは、どこの家庭にもありそうな掃除道具でワックスがけをしました。
今回はクイックルワイパーに花ふきんをつけています



▲蜜ロウぴかるん50cc:水400ccに希釈したもの。
 本来は、スプレーなどでシュッシュしたほうが良いかと思います。
 しかし世の中、私のような大雑把な女性も多いのでは?と思い・・・・
 希釈した蜜ロウピカルンをそのままこぼしてみました。

 
▲さぁ!水をこぼしたときの感覚でWAXがけです。

蜜ロウぴかるん(仮称)はどんどん伸びます。


▲たった5分でワックスがけ完了(6畳のダイニング)。ワックスがけの前には、掃き掃除&拭き掃除をしてください。



▲約15分後に乾きました!早い

▲撥水も完璧。
希釈タイプなので蜜ロウワックスよりは、メンテナンス頻度は高くなります。
最初に蜜ロウワックスを塗り、メンテナンス&お掃除として
蜜ロウぴかるん(仮称)を使うと撥水効果も長持ちしますし
忙しい方でも気軽にワックスがけができます。






▲ちなみにリビングは蜜ロウワックスを塗ってから約1年半。いまのところ撥水性はありますが、ところどころ撥水が弱くなっています。蜜ロウぴかるんでワックスがけをしました。」

娘や娘の従妹はこのテーブルでお絵かきをするので・・・・やはりリビングといえども汚れます。

そのうえ、リビング越しにデッキがあるので・・・・子ども達は裸足でリビングとデッキを行ったりきたり。



▲おやつもデッキで食べます。子ども同士の遊びもデッキ。

 当然、リビングの砂埃もすごい!クイックルワイパー+花ふきんのラクラク拭き掃除のお陰で、汚れても寛大でいられます。お父さん、お母さん!!ままごと遊びが好きな時期に子どもに拭き掃除もさせましょう(笑)



▲蜜ロウぴかるんでワックスがけ。撥水性が増すので、蜜ロウワックスのメンテナンスとしても最適です。
 例え、絵の具の水がこぼれたとしても、撥水性があれば、すぐに拭けば良いので、寛大でいられます。



これは便利!
忙しい方(一般のワックスは要!喚起ですが、蜜ロウぴかるんは揮発性物質が含まれていないので安心です。速乾。ワックスがけの時間はほんの5分)

ペットや小さな子どもがいる家庭(安全、速乾、ワックスがけの時間がたった5分)

腰痛もちの方(かがまなくてもワックスがけができます)



ワックスがけの面積
ダイニング(6畳)+台所(6畳)+リビング(10畳)+廊下(約2畳)+トイレ(約1畳)+トイレのカウンター 
全部で約19畳">>ワックスがけ時間約30分</fon</font>t>
揮発性物質や乳化剤を含まずに、この結果は素晴らしい!





頑張れ!小川社。  頑張れ過疎化の地域!

自然素材を生かした新商品誕生も近いかも

7年越しの研究でしたが・・・・・・もしかすると実現するかもしれません。





ワックスがけ後の後片付け。
マンションの場合は、外水道がないので、トイレに汚れた水を流すケースも多いので
今回は、そのような場合を含めてテストしました。


▲ワックスがけした雑巾を洗いました。


▲汚れた水はトイレへ


▲トイレの排水で流せば、キレイ。水溶性のワックスなのでトイレの縁に油汚れがつきません。


▲外で雑巾を干します。


排水後の浄化テストはしていませんが、これならマンションの場合でも使いやすそうです。

これからの商品は、後片付けまでカンタンで環境に負担をかけないほうが良いですよね。




新商品予定。蜜ロウぴかるんをどうぞ宜しくお願いします。

乞うご期待!



コメント   この記事についてブログを書く
« チーム日光への寄付金 | トップ | しばらく出張の旅に出ます。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

蜜ロウ ミストデワックス」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事