蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

縦挽き専用鋸

2011年08月24日 06時54分34秒 | 新商品_長勝さんノコギリ
今日は縦挽き専用鋸。
鋸の説明のため、縦挽き専用鋸の写真を入れたいとお話ししたところ、
長勝さんから写真の鋸を使いなさいと実物が送られてきた。



鋸の柄が全く違う。
横挽き鋸は、体の横で木を切るけれど
縦挽き鋸は、体の正面に鋸を置いて切った方が良いから
こういう柄が本当なのだそうです。



確かに大きな材を切るときはこっちの方が切りやすい。
でも、今こんな鋸を持っている職人さんはほとんどいないだろうな。


長勝さんのところには、ヨーロッパ型の押し挽き鋸もあって、
スコップの柄のような持ち手が付いている。


その押し鋸を使うと、2寸角くらいの材は5回くらい押すと切れてしまう。
ザクザクザクとすごい勢いで切れてしまうのだ。


長勝さんに「日本の鋸の持ち手を逆にするのですか?」と尋ねたところ、
「私も最初そうしたけれど、それでは刃がフニャフニャして全く切れない。
 押し切りには押し切り専用の刃を目研ぎしないといけない。」とのことでした。


また、「押し切りの方が力のロスが少ないのでよく切れる。」そうです。
今度、1本購入してご紹介しますね。

▲写真左:長勝さんが作られた、押切り専用の横挽き鋸  
 写真右:「押切り専用の鋸は、更に力が要らないから、指一本程度の添えるだけで切れるよ」といい自ら実践してくれました。


それにしても、何回かヨーロッパに指導に行かれ、
縦挽き用鋸もすぐに完成させてしまうなんて・・・。


「切る」ことについての「理論」を
きちんとお持ちであることの証明であると思います。

長勝研ぎ理論

長勝鋸のホームページはココをクリック




長勝鋸の詳細は下記をご覧ください。

長勝鋸 硬木用

長勝鋸の反響。

長勝さん鋸研ぎ講座 in チェコ イギリス ドイツ
長勝さんが研いだ 廻し挽き鋸+畦挽き鋸。

自分を甘やかさずに、客観的に技術の向上を目指し、社会に貢献できるよう研鑽を積む

長勝さんの研ぐ、腰鉈

長勝さんの研いだ腰鋸

長勝鋸 改良刃(窓鋸)の鋸のご案内①

長勝鋸~縦挽き専用導突鋸~ スーとした力で挽いたほうが美しく切れる。

削ろう会 IN ドイツ ~8ヶ国の職人が集まり、エンジン等の機械を使わず手仕事で鳥居を建てる~

鋸の革命児「長勝さん監修 チップソー」復刻!?~良い大工道具を目指して~

フィンランドから研究論文のため、小川社へ。~長勝さんのノコギリを体験~
長勝さんのノコギリでケヤキを切る。~広葉樹専用ー導突ノコギリ~

帰ってきました。

また凄いものを見つけました。


コメント   この記事についてブログを書く
« 長勝鋸 堅木用 | トップ | 南三陸町歌津地区復興支援 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

新商品_長勝さんノコギリ」カテゴリの最新記事