蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本一雨量の多い、三重県尾鷲市に設置し7年半経った木もちeーデッキを解体+検証する。

2013年06月01日 07時03分55秒 | インターン生による、木もちeーデッキ一般
ここ2年、主人がブログをあまり書かなくなったので
昨日、お客様から「耕太郎さん、体調悪いの?」とのお電話をいただきました。
ご心配をおかけしてすみませんでした。
ここ2年は今まで以上に出張が多くなり、変わりに私が更新しているという感じでやっています。
元気で頑張っています。



ということで、考えたときは走っている小川耕太郎が
「やれ!」と指示をだしたのが
木もちeーデッキの解体作業です。


日本一雨量の多い尾鷲+海岸まで徒歩一分という環境下にあるウッドデッキですが
7年半経っても、良い状態を保っています。
その木もちeーデッキを解体+検証した記録を1分程度の動画にしました。

「どのようにしてウッドデッキを長持ちさせたのか」


▲木もちeーデッキ解体+検証----釘穴による腐食は防げるのか??(時間:約1分)----



▲日本一雨量の多い尾鷲市で7年半経ったウッドデッキを解体+検証 ---長持ちさせるための考え方(時間:約2分)---



小川社では、ムク材+無公害塗料の木もちeーデッキの
考え方や木の使い方をわかりやすくお伝えしていこう!という趣旨の元、
2013年2/1~インターン生と一緒に[木もちeーデッキ一般化プロジェクト]を立ち上げ、進めています。
明日にはそのプロジェクトの内容がwebサイトとして立ち上がる予定です。

思い立ったら一直線
もしかして小川社ってバカ??と思われても・・・継続すれば形になっていくかな~
本当はかなりの努力家なんだけどな~



▲木もちeーデッキプロジェクトの記録になります。(時間:約3分)
コメント   この記事についてブログを書く
« [インターン生+小川耕太郎∞百... | トップ | 小川社+インターン生[木もちe... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

インターン生による、木もちeーデッキ一般」カテゴリの最新記事