ギャラリー 一間

骨董ルクラシックのギャラリー。京都市下京区突抜2-357。
不定休です。

筒盃

2019年01月05日 10時11分57秒 | 骨董

筒盃。
江戸時代の瀬戸かと思います。
御深井と似ていますが、やや違うような気がしますので、
単に筒盃としました。
さらに言えば盃というより、ぐいのみ・湯のみサイズ、
本来は向付として制作されたものかと思います。
土味はかりっと焼きあがっていて、好みです。
釉肌はいっけん変化しやすいようにみえますが、
簡単には変化しません。
それでも見込みの釉溜まり付近には使用による成長が見られ、味わいがあります。
ニュウが1本、高台がかたつく以外は概ねグッドコンディション、
こちらは毎朝のコーヒーに使用していますが、
しっかり洗浄しておりますので、匂いなどはありません。
釉の反射により、多少実物と違ってみえている箇所があります。
口径 約6.6センチ前後
高さ 約6.4センチ前後

ご売約済、ありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 李朝小徳利 | トップ | 伊万里 印判手 蕎麦猪口 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

骨董」カテゴリの最新記事