加藤光彦の村政活動報告『とびっくす』

愛知県飛島村の状況と村会議員加藤光彦の活動をお伝えします。

飛島村はこんなところです

愛知県の西部(尾張地方)、名古屋市のすぐ西隣に位置し、人口はおよそ4,600人。田園や畑が拡がるのどかな村ですが、伊勢湾に面した臨海地域ではロケットや航空機の製造工場なども立地し、農と工が同居する特徴を持ったところです。表題画像にある「桜」は村の木として制定されています。

飛島村ウェブサイト

用水の汚濁

2019年02月17日 | 報告・リポート

 先日、村民の方から「近くの用水が汚水で臭い」との苦情があり、現場を見に行った。確かに汚水が流れた形跡があり、ヘドロも溜っていた。風向きによって時折異臭が漂ってくる。私が現場で見た時に流れていた水は透明で特に問題があるようには感じなかったが、時間帯によってどんな汚水が流れているかは分からない。今は気温も低いため、悪臭も少ないが、これから気温が高くなると臭いもきつくなることが予想される。役場担当課には調査するように伝えた。まずは原因や排水箇所の特定などの事実確認を行っていくことになると思う。

 この場所はもともと田んぼだった所にあった農業用水だと思われるが、現在は田んぼが埋め立てられ農業用水としての役割を果たしていない。したがって管理責任が曖昧になっているのではないか。村内にはこの場所以外にも同様の場所が多々あると思う。

 年々、農地が減少している状況下で、生活環境に悪影響を及ぼす用水の汚濁について、行政も我々議員もチェックと対策を考えていく必要性が高まってきている。

コメント

村内の飲食店や事業所の廃業

2019年02月05日 | 意見・主張

 最近になって、村内で飲食店や事業所の廃業の話がよく聞かれるようになった。

その原因はそれぞれにあるかと思うが、事業主の高齢化や後継者がいない、或いは後継者がいても先行き不安ということではないかと推察している。

 若い世代の消費行動を見聞きしても大型商業施設で買い物や飲食をし、映画館や子どもが遊ぶスペースもあるのでワンストップで休日を過ごすパターンが増えていると感じる。今後、キャッシュレス化が進むと、この流れに更に拍車がかかるのではないか。

時代の流れと分かっていても、飛島村から個人経営の店や事業所が消えていくのは寂しいものである。今後、新規で店を開業される方は稀だと思うが、現在営業されているお店には少しでも長く続けていただきたいと願う。そのためには定住人口を段階的に増やし、たとえ少しでも需要を増やす施策が必要だと思う。

コメント

石塚県議主催の議員勉強会

2019年01月30日 | 活動

石塚アポロ県議の主催で行われた議員勉強会に出席した。

 2022年の開業を目指している『ジブリパーク構想』や名城公園北園に建設が予定されている『新愛知県体育館』、そして『愛知県国際展示場』について見識を広めることができた。

 その他には愛知県の平成31年度の当初予算重点要求事業についても簡単な説明を受けた。その資料の中で目に留まった事業が「自動運転社会実装推進事業」。飛島村でも本年度に名古屋大学と提携して進めようとしている自動運転の実証実験であるが、県の事業にどのように絡めて進捗していくのか興味を持って注視していきたい。

コメント

『とびっくす』第38号を発行しました。

2019年01月22日 | 報告・リポート

 今年最初の『とびっくす』を発行しました。

 限られた紙面で字数が多くならないように伝えたいことを書くのは、いつもながらジレンマを感じます。と言いつつも今回の表(おもて)面は字数が多くなってしまいました。拙い文章ですが最後まで読んでいただければ幸いです。

コメント

生活環境の保全

2019年01月16日 | 意見・主張

 先日、久しぶりに弥富市南部の親戚の家を訪れた。

 以前、その家の隣は田んぼだったのに、現在は塀に囲まれた運送会社の敷地に変わっていた。周辺を見渡すと、そこばかりではなく、あちこちに車置き場や、コンテナ置き場、産廃置き場、ヤード、四角にスクラップされたゴミなど様々な景観を損なう物や建物が見受けられた。塀に囲われて、その向こう側に何があるのか、何がおこなれているか分からないような場所があちこちに増えていくのは気分的にも景観的にも好ましくない。昔から住んでおらるような旧家のそばまで無秩序な開発が迫ってきていると感じた。さらに追い打ちをかけるように、その付近の道路をナンバープレートを装着していない自動車2台が速度を上げて走り過ぎていった。

 ふと、飛島村の将来を思い浮かべた。土地柄的には弥富市南部も飛島村も類似している。いつか飛島村も、こうなってしまうのか。いや、もうすでに村内の一部はなっていると思う。村内をゾーニングして棲み分けしていくことで生活環境の悪化を防いでいかなければいけないと思う。

コメント (2)