こんにちは 福嶋みつひろ です

市民が大切にされる市政をめざします。

松原市政について発信していきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

5月3日、憲法を考え「総がかり集会」に参加しました

2016年05月03日 21時27分02秒 | 松原民報

昨年9月19日多くの国民の反対を押し切って安保法制(戦争法)を強行成立させました。立憲主義と平和主義を取り戻すため総がかり行動実行委員会が2000万署名に取り組んでいます。その取り組みの一環として、おおさか総がかり集会が開かれました。市会議員団も参加しました。ティーンズソウルや平和委員会に参加している青年の考えに感動しました。日本共産党はじめ各野党代表もあいさつされました。日本共産党はわたなべ結さんが若々しく力いっぱいあいさつされました。

パレードではリズムにのってシュプレヒコール「戦争法は今すぐ廃止」「アベやめろ」「立憲主義を取り戻す」「野党は共闘」などを訴えました。

南天満コースを歩きました。

解散地点では、たつみコータローさん、清水ただしさん、わたなべ結さんが迎えてくれました。元気いっぱい行進しました。今月15日には「日本共産党演説会」わたなべ結さん、たつみコータローさんを迎えて開催します。会場は松原商工会議所ホールで、午後2時40分開会です。ぜひご参加ください。

コメント