a storm in a teacup

嵐をゆる~く応援中。
キミたんをミーハーな感じで応援中。

椅子と机の関係。

2014-06-19 13:00:21 | diary
先日、ブラインド決めなくちゃとぶつくさ言っておりましたが、結局第一印象から決めていました的な選択をし、本日いよいよ取付作業をして頂いております。
母から「お姉ちゃんの部屋のブラインド、すごくいいよ」と速報メールが着て、帰るのが楽しみ!帰っちゃおうかな!←
これで、カーテン閉めっぱなしだった(レースのが無くて、部屋丸見えになってしまうため)せいで全くのデッドスペースと化していた出窓を開放、Macを設置できます。
ずっと前に「出窓にぶら下げよう」と購入していたモービルも着けられるし、ああやっぱり帰っちゃおうかな・・・!←仕事しろって

出窓+机で奥行きが出るので、これでMac(27インチ)が見やすくなるのか否かで、私内懸案事項だった「椅子の高さ」を決定できます。

何が懸案かって、10年以上前に買った机と椅子、もともと何となく椅子が低いなぁと感じていたのです。←
だからといって肩が痛いとか腰が痛いとかそんな症状が出るほどではないし、むしろそんな症状が出るまで座ってるわけでもなかったのでまぁいいやとやり過ごしていたのですが、今後はここで仕事をする事になる!というわけでより良い環境作りを!

私の机と椅子は同じお店で買ったもののセットで売っていた訳ではないのでちょっと椅子低いなという事態に陥ってしまったのですが、そもそも「適正な机と椅子の高さ」ってどうなのよ、というところから調べ始めました。

そしたらね。

座面高=身長×0.25-1
机の高さ=身長×0.25-1+身長×0.183-1

なのだそうで!!しかも「人間工学的には」とかなんとかいきなり難しい話に!!←この人確か理系です

でも私が欲しい寸法は「今持っている机に対する適正な椅子の高さ」。
と思ったら同じようなことを考えてる人は世の中たくさんいるようで、ありましたとも計算式。

差尺[cm] = 座高[cm] ÷ 3 - 2~3[cm]
理想の座面高[cm] = 机の天板の高さ[cm] - 差尺[cm]

ざ、ざこう・・・?
そんなのもう十数年も測ってない・・・!

聞くところによると、世の中の机や椅子は身長170cmを基準に作られる事が多いらしく、洋服や靴で難民と化すワタクシでも選び放題な市場らしいのです(市場?)。
が、私が持っている机は上記の人間工学的な公式をまるっきり無視した82㎝。
身長170㎝の場合机は71.61㎝が適正らしいので、10.39㎝も高い!あうち!!←無駄に細かい
とりあえずメジャーで適当に座高を測って、椅子の高さを算出してみたのですが、世の中そんな椅子(ヾノ・∀・`)ナイナイ
いや、実はどんぴしゃなのがあったんですが、かの楽天ですらただ今取り扱い無し。

あとは高さ調節できる椅子で対応するしか・・・でもいかにもオフィスな椅子は嫌だし・・・1ついいかなと思っているのはあるんですが、背もたれ無いんだよなぁ・・・

むしろ机も椅子も買い換えちゃう!?人間工学的に正しいやつに!?という逆転満塁ホームラン的な考えがむくむくと心を占めてきてしまうのだけれど、そうすると出窓の高さより机が10cm程低くなってしまい、更にそれにあった椅子となると出窓に置いたMacを完全に見上げる姿勢に・・・ドライアイが捗ってしまいます。

と、gdgd考えてはいたのですが、今晩設置してみて「ま、いっか☆」となる公算大です・・・
ホント、考えてみただけっていう・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ハーフ☆★☆ | トップ | 房総ぐるり旅 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

diary」カテゴリの最新記事