除雪

2019-01-11 05:57:30 | 日記

 

 ⒉日ばかり用事や天気が悪く剪定を休んでいた。酷い冷え込みの朝⒉日間の新雪は20cm程の大雪になった。昨年の1回目の農道除雪は12日頃だったのでこの大雪では農道は通行出来ないだろうと茶の間で考えている。

朝食後明るい日の出で外は白一色で眩しい程の照り返し明るさ。茶の間で休んでいるのが勿体なく新雪の多い果樹園の状況を見に行く。多分市道から狭い農道にはまだ除雪がなっていないので軽トラックでは通行出来ないだろうと思いながら畑道を運転して行く。

まだ剪定をしている人は誰も見かけない。市道から園地までは500mほどの距離の農道で新雪の中歩いて行くのも大変で剪定は無理だろうと思っていた。市道を運転して行く途中には何本もの農道がありまだ除雪はなっていなくて轍の跡もない。前の轍の跡が僅かに積雪量が減って窪んで低くなり2本の筋状になって新雪が積もっている。

市道から農道の入り口まで来たら両脇には除雪後の雪の塊が山積みになっていた。まさかこんなに早い日にちから除雪を始めるとは思いもしなかった。何本もある農道で何処に通じる農道の除雪をしたのか不安しながら軽トラックで進入して行く。我が家の園地まで通じる農道でなく到着する途中に別な農道に入って行くと大変な事になってしまう。

除雪した後は幅が軽トラック1台が通行出来る程の狭く反対方向から進入車があると道幅確保に大変になる。反対車線から車が来ないのを注意しながら運転して行く。我が家の園地まで来たら除雪コースを変えてまた元に市道に戻った除雪車。多分農道除雪コースを間違って進入したのだろう。園地の側で広い場所の農道の雪を投げ飛ばし行き交う車が充分な程道幅を広く確保し駐車をして安心して剪定をする。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2019-01-11 05:33:41 | トップ | 剪定 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事