日射し

2018-01-17 05:12:20 | 日記

 

 前日の夜から雨、1晚降り続けるような天気予報。これで園地の積雪も減るのかと安心しながら公衆浴場から帰宅する。朝方目が覚めて外の様子に耳を澄ます。静かな気配で雨音もなく雪解けの滴の音だけ聞こえて来る。

期待していた程の雨量もなく止んでしまったようだ。それでも気温が高いようで何時もの朝とは違い寝床で休んでいても寒さは感じない。起床して玄関に出て見ると庭木の小枝に積もった雪は雨で流されて無くなり、序の口の舗装道路にも雪解けして水が溜まっている。1晚で雪深い寒中の景色が一変した。

茶の間に設置している暖房器のスイッチを入れる。温度センサーには室内の気温が何時もより高く表示されている。昨日は3つの用件で剪定作業も捗らなかったが今日1日何の用事も無く剪定作業に専念出来る。朝食後から明るい日射しで体が軽くなったような気分で剪定に出かける。

寒いのと暖かいのではこんなに体の動きが違うのかと思う程調子が良い。積雪量も減って来たの脚立の移動も楽で重い防寒靴で雪中歩くのも楽になって来た。気温の上昇と共に何時もの防寒服装では暖かく1枚脱いで剪定をする。脱いだジャケットを雪中を歩いて軽トラックに持って行くのも面倒で剪定後の枝にぶら下げて剪定を急ぐ。

剪定始める前に枝に積もった雪を枝を揺すったり、ノコギリを刺しこんで落としていたが雨で溶け落ちて面倒な作業が省ける。、あまりにも暖かい穏やかな空模様で休眠していた芽が動き始めるような早春のようだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018-01-16 06:18:51 | トップ | 2018-01-17 06:53:35 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事