日射し

2018-01-15 05:43:39 | 日記

 

 今朝も冷え込みが酷く脱衣場にある洗面所の水道の蛇口が開きにくい。流し場の温水器からヤカンにお湯を汲んで来て硬く閉まっている蛇口に注いでやる。頃合いを見て静かに回してやっとポタッポタッと流れ落ちている。寒い朝、日中に成っても気温が上がらない。

それでもこの頃明るい日射しで日暮れが遅く段々と季節の変りが感じられる。休日の晴れの日は剪定をして人が増えて来ている。正月気分も終わり今度は忙しい剪定に追われる日々。

2月に入り雪解けも大分進み積雪量も減って来た頃、日中気温が上がり積雪の表面に雪が融け急な夜の低温で凍結して固まり硬雪の時期。剪定を始めるに雪に埋まった脚立の脚、硬く凍結した雪中で簡単には動かす事が出来ない。防寒靴で脚立を踏んづけて震動を与えて雪中に埋まっている3脚抜いて移動している。やっと雪中から抜いた脚立、剪定する場所に持って行く。

表面は凍結して硬い雪でも積雪の中は温度はマイナス気温より下がらず軟らかい。地面に近く届く程中まで踏み段に上がって体全体の体重を掛けて3脚を押し込んでいる。安定して落ち着いた脚立に掛けて上り下りして剪定をする。それでも余りの低温で酷い硬雪で3脚が雪に刺さらない時もある。

いくら酷い冷え込みで凍結した表面の雪も段々時間の経過と共に溶けて柔らかくなってグサッと3脚の1本脚は硬雪に刺さって斜めになってしまう。一瞬斜めになった脚立に登って剪定していると雪上に転落する事がある。

未だ大寒にも入ってないので硬雪にはなってないが積雪30cm以上の園地の剪定は半端でなく草臥れる。降雪は百姓にとっては天からの恵みの贈り物で程よい雪を願っている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 除雪 | トップ | 2018-01-15 06:40:48 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事