剪定

2019-01-12 06:10:56 | 日記

 

 時々明るい日射しだが冷たい北風で寒い。昨晩は今の季節では珍しい雨降りで雪崩れで落ちたトタン屋根に落ちる雨音で時々目が覚めた。朝起床して外に出て周辺を見渡すと景色は一変している。

昨日はあれほど積もった雪の重さで斜めになっていた庭木。昨夜の雨で雪どけして庭木の中の幹肌まで見えて来た。今朝は気温もそんなに下がらず今度は剪定作業も本格になって来た。除雪が終った農道、昨夜の雨で轍に残雪も融雪して快適に運転して園地に行く。園地の積雪量も減って根雪前にリンゴの障害果を捨てた場所にカラスの集団が集まって食べている。

この辺も遊休農地が毎年増えてリンゴ園地には摘果、収穫もしない園地が散見される。いっぱい成っている果実の重さや降雪の重さと重なって倒木している園地もある。雑掌が生え繁り太い茎の雑草は雪の重さにも耐えて茎だけが立っている。裸木にリンゴがいっぱいなっていてカラス、ムクドリ等の野鳥は食い切れない。

多分収穫しない木は養分が全部果実に廻り花芽の形成は出来なくて今春の開花は無理だろう。只心配なのは季節が暖かくなって来ると落果して野鼠の餌にあって異常繁殖して野鼠被害が心配される。農家の跡継ぎいなくて高齢者だけの農業で大変な環境。慎重に脚立の上り下りしながら転落事故に気をつけて剪定をしている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 除雪 | トップ | 2019-01-12 06:40:24 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事