除雪

2018-01-05 05:01:14 | 日記

 公衆浴場からの帰り道昨夜、湿気の多いぼた雪が降っていた。正月三が日降ったり止んだりで日中気温も上がったので庭木に積もった雪も大分減って来た。庭木のキャラ木や松の青葉に積もった湿り気の重い雪も融けて来た。

庭木の混んでいる枝に積もった雪はなかなか落ちないで枝が折れそうな重い雪。小枝の中まで雪が入りその後の強い冷え込みが来ると凍結して重い雪の塊になってしまう。こうなるとちょっとの気温の上昇のくらいでは簡単には落ちない。

塊を砕いて庭木の雪下ろしをすると小枝毎一緒に雪が落ち折角の庭木が台無しになってしまう。寒いからってずるけて休んでいると酷い枝折れで悔やんでも後の祭りになってしまう。早めの対応が必要で松やキャラ木の雪下ろしは長い竿竹の準備してその都度叩いて砕いて落としている。

庭木の積もる雪はそう心配はないが夜明け前にする長い序の口の雪掃きが大変。いくら朝の運動兼ねて雪掃きだが今年の降雪は湿気が多く重い雪で雪掃き作業も楽ではない。仕事始めで市道を行き交う人や車は多くなって来る。序の口の間口から長い玄関までまだ除雪もしない新雪一面で朝刊配達人の靴跡ばかりでは道楽者烙印。

今朝は未だ除雪車の音がしない静かな夜明け前。除雪車が稼働する程の降雪量ではないのかと安心して玄関に出て見る。先昨夜からの新雪朝刊配達人の靴跡が埋まるような降雪でガッカリする。20cm近い降雪量で雪掃き時間も相当かかるようだ。

何時の時間よりは早めに雪掃き服装で外に出る。夜明け時間は遅くまだまだ日の出前の時刻。西空にはまん丸いお月様の照らす灯りで明るい。ポケットラジオを胸元にれ音量を下げ雪掃きをする。小一時間ほどの雪掃き作業終ってもまだ除雪車が来ない。

家に上がってから除雪車が来ると間口には雪の塊で人も車の通行出来なくなるので寒空の中余計な場所の雪掃きをしながら待っている。暫くすると轟音を立ててスピードを上げて通り過ぎて行く。後を追いながら間口の雪掃きを終わりまずは一安心

コメント

2018-01-05 04:06:28

2018-01-05 04:06:28 | 日記
水戸卓夫
コメント

2018-01-05 04:04:11

2018-01-05 04:04:11 | 日記
水戸卓夫
コメント