仮称 藤衛 blog

-----設定中-----

小さな旅  富弘美術館 そして再び上粕尾の森林認証林を訪ねて。

2011年07月03日 | ・藤衛のギャラリー

九輪草の花  粕尾峠にて(栃木県鹿沼市))

  撮影日 2011-06-26
Lens ED 12-60mm swd   by 藤崎正衛

  思い立ったように家を出て、桐生から渡良瀬渓谷沿いに車を走らせる。
目的地は草木湖の畔に建つ富弘美術館である。私は星野富弘氏の作品
に触れたくてやって来たのだ。 小雨に濡れる緑彩と深山の風が気持
ちを和ませてくれた。 

足尾から粕尾に向かう峠道に九輪草の群生地?がある。霧が深かった
けれど夢中でシャッターを切りまくった。  おかげで彩撮りがうまく
いったような気がした。  富弘さんの作品に少しだけでも重ね合わせ
たくなり、この写真を投稿してみました。


富弘美術館について。   (富弘美術館ホームページより抜粋)

   シャボン玉をイメージした正方形の建物は、円筒状の大小33の部屋が
あつまった廊下も柱もまったくない造りになっています。
角のない、まるい部屋の展示室では、型にはまらない、流れるようなやわら
かな展示が可能となりました。壁色・床色や素材も部屋ごとに替え、違った
雰囲気をあじわえるよう工夫されています。
まるい部屋とまるい部屋の間のすきまは、ちょっとした「庭」になっており、
富弘さんの詩画にも登場する野の草花たちをみることができます。
・・・・・・・。

 

コメント

薔薇が咲いた。

2011年06月17日 | ・藤衛のギャラリー

山梨県: 河口湖オルゴールの森美術館 フラワーローズガーデンにて

撮影日 2011-06-11
Lens ED 12-60mm swd   by 藤崎正衛

コメント

間取のアルバム 2011-06-22

2011年06月11日 | ・老後の住まい

間取のアルバム 2011-06-22

コメント

土物用食器家具を茨城の杉で造ってみました。 -矢田奈保子-

2011年06月09日 | ・建築のこと

矢田さん拘りの土物食器戸棚です。
茨城県産杉材使用です。 土器類には杉の優しさが何よりですね。
今回もその”造り”から矢田さんの孫の代までという気持ちが
伝わってきます。                    記:藤崎 2011-03-09    

    

デザイン : 矢田奈保子 (自家用として) 

製作は海老原木工所さん。        撮影日 : 2011-03-09  by fujisaki

 

 

コメント

-小さな旅- 檜原村を訪ねて

2011年05月09日 | ・建築のこと

檜原森林館にも春の訪れ  桜三分咲き 2011-05-04 撮影

 

                               

  丸太鋸挽きコーナーにて                           桂の芽吹き  レストラン「とちの実」前

施設の説明 :  鉄筋コンクリートと木造の混構造です。 

 

東京都 檜原都民の森について。

   奥多摩三山の最高峰・三頭山(みとうさん)の中腹、標高1,000~1,500mに広がる都民の
森は、四季折々に変化する景観やさまざまな動植物などにふれあえる自然の宝庫です。
 197ヘクタールの広大な森林は、「出会いの森」 「生活の森」「冒険の森」 「野鳥の森」 
「ブナの森」 の5つのゾーンに分かれています。
 歩く、見る、聴く、出会う、知る、作るなど、子どもから大人までいろいろな森の楽しさを満喫
できます。 (檜原都民の森HPより))

記:藤崎正衛

コメント