みちのくの風の旅人 [ 愛と義の街(上杉の城下町)から情報を発信中 ]

米沢・山形・東北の自然や文化・風土を季節の便りとして届けています。HP[新・天空の流れ雲]と合わせてご覧ください。

山形県の最新スポーツの話題 ~ ジャンプ女子:高梨沙羅 ~

2016-01-26 13:10:06 | スポーツ

 先週22・23日蔵王温泉スキー場のジャンプ台で開催された、ジャンプ女子ワールドカップで、山形県にゆかりのある高梨沙羅選手が、2戦とも見事なジャンプで優勝した。

 沙羅選手の母方の祖父上杉鷹山公で有名な山形県の米沢市出身、祖母はその隣町まほろばの里の高畠町の出身。ソチオリンピックの前の年、平成25年10月に祖母の実家が有る高畠町に出向き、米沢市の上杉神社に絵馬を奉納していたことが、2年ほど前にニュースになって流れていたのを、かすかに記憶している。

  来年あたりには、現地で実際に飛ぶ姿を見てみたいと思う。 

  


 

   高梨がW杯5連勝 ジャンプ女子蔵王大会 2016年01月23日 21:06

       ↓     以下、山形ニュースオンライン記事を記載しています。

 ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会最終日は23日、山形市のクラレ蔵王シャンツェ(蔵王ジャンプ台、HS106メートル、K点95メートル)で個人第7戦が行われ、高梨沙羅(クラレ)が合計241.3点で第1日に続き制した。5連勝で今季6勝目を挙げ、通算36勝とした。蔵王大会では通算7勝目。

 ほぼ追い風で時折降雪があったものの、選手たちは次々と蔵王の夜空に飛び出した。高梨は1回目に94.5メートルをマークして首位に立ち、2回目は最長不倒の100メートルを飛んで快勝した。

 会場には第1日より千人以上多い約4200人が詰め掛け、トップジャンパーの飛躍を観戦。選手一人一人に大きな声援と拍手を送り、真冬の寒さを吹き飛ばすような盛り上がりを見せた。ワールドカップ(W杯)今季6勝目を飾り、ファンの声援に応える高梨沙羅=山形市・クラレ蔵王シャンツェ

 

 

                                                     ワールドカップ(W杯)今季6勝目を飾り、
                                                      ファンの声援に応える高梨沙羅=
                                                           山形市・クラレ蔵王シャンツェ

 

 

ワールドカップ(W杯)今季6勝目を飾った高梨沙羅の1本目のジャンプ=山形市・クラレ蔵王シャンツェ

ワールドカップ(W杯)今季6勝目を飾り、ファンの声援に応える高梨沙羅=山形市・クラレ蔵王シャンツェ  試合後、笑顔ではながたベニちゃんらと記念写真に納まる高梨沙羅(中央)=山形市・蔵王体育館

 



 

 日本列島を覆っていた記録的な寒波がようやく昨日までに収まった。きのうの朝は新雪が20cm以上あったが、今朝は氷点下に冷え込んだだけで、雪は降らなかった。昼には太陽も顔を出してポカポカ陽気(最高気温が4℃)になった。暖かいために大通りの圧雪が融け出して、道路の凹凸が酷かった。

 

~ 

 

       ブログをご覧いただき、ありがとうございました。 (*^-^*)    

     ★ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ にほんブログ村         ブログランキング 

           「ポチッ!」        思いがけないブログに巡り合うことが出来ます。         「ポチッ!」   


コメント   この記事についてブログを書く
« 米沢らしい冬になる ~ 24・... | トップ | 山形県の最新スポーツの話題 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

スポーツ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事