みちのくの風の旅人 [ 愛と義の街(上杉の城下町)から情報を発信中 ]

米沢・山形・東北の自然や文化・風土を季節の便りとして届けています。HP[新・天空の流れ雲]と合わせてご覧ください。

みちのくの冬2019 : 斜平山の雪景色(古志田付近から)

2019-01-14 21:11:24 | 米沢の自然と文化

  _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/ ホームページ  新・天空の流れ雲 制作中 _/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 新年を迎えて、早いもので半月近くになった。昨年末の寒波で、正月には積雪が50cmぐらいあったが、その後大雪の日もさほどなく、昨年に比べると大変穏やかな日々が続いている。現在の積雪が約30cmと、昨年の今頃の80cmと比べると、雲泥の差がある。昨年は正月過ぎに一回雪下ろしをしていた。今年は、今のところ年末寒波の時の様な大雪が無ければ、当面雪下ろしの必要は無さそうである。

 三連休はとても過ごし易い日が続いた。初日の12日の昼前、米坂線の古志田踏切の近くに出掛けた。雪景色がとても輝いていた。

 一本道の道路に防雪柵が出来たのはつい2・3年前のことである。( 下の写真 ↓ )

 笹野山 ↓

 愛宕山と羽山  ↓

 

 帰り道、市街地に戻り、米沢市上杉博物館(伝国の杜)で、企画展「上杉家伝来 皇室ゆかりの資料」を見学した。4・5年前から、伝国の杜ファンクラブの会員になっているので、何回でも自由に見学できる。そうはいうものの、何時でもいけるとと思うと、かえってなかなか行かないもので、4・5回がいいところである。

 

 建物のそばには、今では懐かしい丸い郵便ポストが立っている。

 

 ところで、この三連休のスタートは大変良かったが、その夜の家族での外食が元で体調を崩してしまい、二日目は一日中寝込んでしまい、高熱が出で休日診療所のお世話になった。三日目の午後にようやく普通の食事が出来る様になった。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

   ブログをご覧いただき、ありがとうございました。  

    ★ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ にほんブログ村         ブログランキング ★

         「ポチッ!」        思いがけないブログに巡り合うことが出来ます。         「ポチッ!」  

   ホームページ「新・天空の流れ雲」もどうぞよろしくお願い申し上げます。

『山形県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 新年おめでとうございます!2... | トップ | みちのくの冬2019 :最上... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

米沢の自然と文化」カテゴリの最新記事