machanの万歩計

健康長寿で 元気に楽しく
野越え山越えてくてく歩きたい

ポッか~ん

2018-04-02 21:36:38 | 日記
朝、出掛けたとき
暑かったのて夏衣装
電車に乗ったらクーラーがガンガン
乗客数も少なく何この寒さ!
ポッか~んと呆れても手遅れ
帰りは駅ビルで羽織るものを買った
満員でも着ていて丁度良かった
上着が手放せない季節になりました
ポッか~んです
コメント

5月のよう

2018-04-02 12:08:32 | 日記
ハナミズキが満開になり


梨の花も満開で受粉作業が忙しいです


藤の蕾もだんだんと長くなり


水芭蕉がドンドン咲きだし


花も大きくなりました
コメント

晴れ続きのあと春の嵐?

2018-04-02 10:14:11 | 日記
低気圧が発達すると恵みの雨?


豪雪地帯では高温と晴れ続きで融雪による河川の氾濫など
うまくいかないものです


春の嵐になりませんように
コメント

帰り道

2018-04-02 08:27:40 | 日記
大丸の交差点
ここからの9は府中街道
川崎街道も9になっていますが
この先の川崎街道は41なんです
不思議で理解できません


大谷石の立派な塀が続きます


紫木蓮より黒い?木蓮も青空には美しいです


真っ赤なのは桃の花かと思ったら
燃えるように真っ赤なモミジの葉でした


大丸用水の満開の桜並木
用水路は花筏が動けなくて絨毯のよう
用水路の花の絨毯を歩けそうです
コメント (2)

城山公園

2018-04-02 08:10:41 | 日記
城山通りと軍用地に挟まれた緑の空間が城山公園


ファインタワーは展望台です
5月から10月の日曜・祝日の
午後0時30分~午後4時30分の間に上れます


展望台の真下に公園の遊歩道の広場が見えます
その向こうが公園通りです


狭い丘陵の中を縦横に歩ける美しい道


眼下の城山通りの向こうの山は
光陽台6丁目のビルの街です
コメント

団地の春

2018-04-02 07:51:55 | 日記
東京一極集中で
高層住宅が何棟もたち
数百軒の家族が暮らす


高層住宅の自治会が管理する公園や広場も
田舎のネズミには想像できない広さ


駐車場や駐輪場も広い広い広い!


でも
季節 季節に咲く花は
田舎も都会も同じ色 同じ季節に咲いています 
コメント

ハナミズキの季節?

2018-04-02 07:27:13 | 日記
街路樹のハナミズキ


チラホラと咲き出したハナミズキ


ちょっと早いんじゃない?
温泉施設のハナミズキは


かなり開いています


慌てん坊の石楠花もドンドン咲きますよ
コメント

円照寺の下萌え

2018-04-02 07:20:22 | 日記
春は羊歯植物の芽吹きの季節


山路には色々な姿の羊歯植物の芽吹きです


昨年、この辺りで
「タマガワホトトギス」の名札がありました
この油点草の葉がタマガワホトトギスかな?


可愛い花が群れて咲いています


こんな所にも可愛い花が群れて咲いています
楽しい楽しいお参りとお花見でした
コメント

円照寺

2018-04-02 06:59:42 | 日記
モミジの若葉と本堂


多摩33観音の28番霊場ですが
障子が閉まりお供えもできず参拝だけにしました


花に埋もる円照寺の境内
左の高台に見える屋根は十王堂です


花の中に幽かに見えるのは
円照寺十王堂


5cmぐらいはありそうなヤマブキの花です


花に埋もる仏さまたちの円照寺です


由緒ありげな塔です


四季を通じて花が楽しめる境内ですが
特に紹介されている寺院ではないので
大麻止乃豆乃天神社のような賑わいは無く人の姿もなく
お寺の雰囲気と空気が見にしみいるのが好きなお寺です
コメント

円照寺へ

2018-04-02 06:33:58 | 日記
城山の麓の円照寺


鎌倉時代からの由緒ある大麻止乃豆乃天神社と並んでいます
今日は何かしら忙しそうで参拝は出来ませんでした


円照寺の門柱の位置から見る
円照寺の雰囲気が好きです


門柱のそばの碑には
富村講中三夜塔と彫られています


並んでいるのはお地蔵さんとは趣が違いますが
近所の道沿いや寺院に多い仏?さまです


そしてお姿の下にはお決まりの三猿が彫られています


山門までの石段に沿って満開の桜とヒイラギの大木


ヒイラギの花が満開です


隣の大麻止乃豆乃天神社の氏子さんたちの
忙しそうに立ち働くく姿を下に見ながら
山門につきました
コメント

兎の餅つき

2018-04-02 05:16:48 | 日記
今朝もまだ望月
兎の餅つきが見えるような望月です
コメント