久代の日記

音楽、矯正治療のこと、日々のこと等

世界仰天ニュース。

2018-12-14 08:52:24 | 日記
骨肉腫は本当に予後が悪いんですね。医学が進歩したので、生きられるのかなと思っていましたが、5年後の生存率はかなり低くなっていました。膝の周りの足に出きる人が多いのです。大腿骨を切除して人工の大腿骨を入れて歩けるようになるのですが、また転移するんですね。首に転移していました。首の転移は珍しいと言っていましたが、手術はもう出来ない場所でした。延髄の近くに腫瘍があるからです。余命宣告されていました。抗がん剤治療をして、もうする事はないから、家に帰って余生を過ごして下さいと言われていました。最後右手がきかなくなり、左手で何でもやっていました。左手で字を書いたり、プラモデルを作ったりしていました。左手で書いた字は生きようとしていた、証のような字に見えてきました。8歳で発病して13歳で亡くなっています。過酷な抗がん剤治療に耐えてきたのに、どうしてと言う思いになります。医学が進歩して、骨肉腫が良くなる治療法が見つかる事を祈っています。患部を取っているのに、転移する事が怖いのです。早期では見つけられない病です。見つかった時には進行している病気です。免疫療法でノーベル賞を取った先生の免疫療法で新しい薬がみつからないものなのかと思ってしまうのです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ホワイトクリスマス。 | トップ | 眼科。 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事