久代の日記

音楽、矯正治療のこと、日々のこと等

キンスマ。

2018-07-14 20:33:51 | 日記
西城秀樹の追悼番組でした。野口五郎が出ていて、泣き崩れていました。なか良かったんですね。デビューの時期が同じ位でした。野口五郎は美空ひばりの作曲家の所で、小学6年生の頃から中学生まで、歌を学んで、16歳位でデビューしていました。西城秀樹はスカウトされてすぐデビューしているので、音楽を基礎から学んでいるのは野口五郎なんですね。野口五郎がデビューした頃は同年代の若い人が回りにいなくて、西城秀樹が挨拶に来た時は、同年代だったので、とても嬉しかったそうです。野口五郎のリハーサルの時はいつも西城秀樹が張り付いて聴いていたとの事で、音楽の基礎から学んできた人から、自分も学ぶと言う感じだったそうです。うっとうしかったと言っていました。人気絶頂の頃、周りの人達に迷惑がかかると言う事で、ホテルは貸し切りで借りて、外に出る事も出来ず、ホテルのガラス越しから外に脱出して、二人で、ラーメンを食べに行っていました。そんな事もあったんですね。一回目の脳梗塞より2回目は重症になってしまいました。でもリハビリを頑張っていましたし、前向きだったんですね。あきらめる事なく、リハビリを周3回から5回に増やして頑張ろうとしていた矢先の出来事でした。「ブルースカイブルー」と言う曲歌っていました。バラードの良い曲なんですね。フアンにも人気の曲だそうです。良い曲でしたので、覚えて歌ってみようと言う感じになってきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 果てなく続くストーリィー。 | トップ | 万歩計。 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事