久代の日記

音楽、矯正治療のこと、日々のこと等

ドキュメント。

2018-04-25 09:21:54 | 日記
予期せぬ妊娠で、下ろす事が出来なくて、NPO法人に駆け込んでいる放送でした。彼と分かれてから、お腹かが大きくなって妊娠にきづいた女性、8ケ月になっていました。もっと早くに気づかなかったのかと思ってしまいます。同性していた彼に妊娠を告げると逃げて行かれてた彼女、男性や両親の協力がなく、自分で育てられない人達なのです。またソープ嬢で誰の子か分からない子を身ご持っている人もいました。みんな里親に託していました。大切にして下さる里親さん達ばかりでした。不妊治療をしても妊娠にこぎつけないご夫婦でした。生んだ親が仕事を持ち、社会人として働くようになると手放した子供と会える機会を作っている所でした。自分も子供を手放し、このNPO法人でケースワーカーみたいな感じで働いている人もいました。この方々の気持ちが一番分かる人ですね。子供達も大事にされて幸せそうでした。予期せぬ妊娠ではいつも身ごもる女性が被害者のようになっていますが、男性側にも半分は責任があると思います。避妊をもっと、考えて行動しなければならないのだと思います。彼女が妊娠したのなら、責任を取れと言いたくなってきます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« キンスマ。 | トップ | 歯肉。 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事