久代の日記

音楽、矯正治療のこと、日々のこと等

評価。

2018-06-06 09:43:33 | 日記
施設側から人事評価の資料を提出するように言われました。去年も書いているのですが、ボーナスの対象にはならなかったのです。また書く内容が面倒な内容になっているんですね。頭のない私にとっては書けない内容、何を書けば良いのか分からないのです。ひっしで書いてもボーナスを貰えないのでは、必死に書く気にもなりません。また必死になろうと思っても書けないのです。私は日々業務に追われて、仕事をこなすだけで手一杯です。前もそう正直に、書いています。派遣であれば書かなくてよいのです。ボーナスが出ないからです。係にもなりませんし、余計な事が付いて回ってきません。派遣の形で入っているのが私にはあっています。時間で帰れますし。私は年金をいくらか貰っているので、月28万円の制限がかかっているのです。手取りではなく総支給額でです。給料は全然ひっかかりませんが、ボーナスでひっかかるんですね。総支給額が月28万円で押さえられているので、困ってしまいます。貰えるものも、貰えなくなるのです。制限をかけないよう法律を変えるしかないのです。ようするに、65歳から年金を貰って欲しい、考えで国はいるんだと思います。65歳からは48万円の制限がかかるのです。48万円には年金と合わせてもほぼならないです。よっほど多く給料を貰っている人以外はならないです。制限をかけると言う事が問題なんです。どちらにしても、必死で走って働いても、ボーナスは数万円でボーナスとは言えないのです。お小遣い位の金額しか貰っていません。仕事時間より2時間前に行って自分の仕事をしている事でも、早く寝て体調を整えなければならなくなってくるのです。そして今、月に一回研修があるのです。外部から講師が来て、その内容の事を終わった後にテストをするのです。それがとても苦痛で、書けないのです。先生が見せて、説明する、スライドも小さな字で全く見えないような、スライドを持ってくる方も持ってくる方だと思っています。若い人達はスラスラと書いています。となりの書ける人から見せて貰って書いていました。それが苦痛なので、6月からは出ない事にします。研修に出る事もボーナスの査定に入ると言われていたので、出ていたのですが、そもそも私にはボーナスと言われる金額は出ないのでから、もし貰えたとしても、年金の関係で年金が差し引かれるのです。返す形になってしまうのです。研修は出れば、ためになるので、話だけ聞いて帰ると言う訳に行かない先生なんだそうです。話=テストが付いてくるんだそうです。今月から行きません。人より2時間も早くに仕事に出て、残って研修となると、私の疲れもピークに達するのです。勘弁して下さい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 名医の太鼓判。 | トップ | カラオケ。 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事