徒然なるままに

日常を取り留めなく書きます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Gをジャブでつぶした

2011-05-23 22:32:03 | ボクシング
ボクシングジムでトレーニング中。

カサカサカサ...と、久しぶりに見る黒いつやつやした虫が...。

おおっ、練習生もプロ選手もびびる!

「会長! ゴ○ブリがでました! どうしましょう?」

なんてある選手が言っていると、ジムを代表するプロ選手が素手でしとめた。
閃光のようなジャブだった。

Gを素手でつぶした人を生まれて初めて見た。

その人は、
「いやあ、プチっていう感触は手を洗っても消えないなあ」
なんて、笑って言っていた。

恐るべし。
ジャブの速さ...というか...
いや、そういうことではない。

かつて亀田2号も相手をゴ○ブリと呼びながら失態を演じたしな。
いや、そういうことではない。

恐怖と友達になれ!って、カスダマトが...
いや、そういうことではない。

とにかくやつを素手でたたきつぶすには相当の覚悟がいるはずなのに、なにげにやってしまう。
それがすごいということを言いたいのである。
コメント