よぅログ@若ハム中心応援ブログ

陽岱鋼を中心にファイターズの若手を応援するブログ。元ジョーンズ応援『ジョ(ojo)ブログ』→ボッツ応援『ボツログ(仮)』

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

3月30日vs埼玉西武【開幕戦】

2012年03月30日 22時50分35秒 | 2012 9plusハムファイターズ
北海道日本ハム 9-1 埼玉西武

勝:斎藤(1勝)
負:涌井(1敗)


公式サイトスコア


で?斎藤1失点完投したけど?w

なんつって浮かれてるハムヲタがここに一人(^^

名言でたね名言、というか流行語第一弾。

「もってるではなく、今は背負ってます」


とまぁいろいろ浮かれてるわけですがwww

いやまぁ、俺も開幕斎藤は奇策だとか焦土戦術だとか思ってたクチだけどね・・・。
スマソ栗山さん。アイツを起用したアンタはエライ!

いろいろあるけどなぁ、栗山さんには学ぶところがあるわいな。
栗山さんってたぶんだけど、敢えてあのキャラだよね?
ついこの間までテレビの人だったってのもあるけど、かなりキャラ作ってるところあるわけで。

で、あの熱いキャラ。意味不明キャラ。それを嫌う人って結構いるよね。事実俺も嫌い(爆)
例えばあの人があのキャラのまま高校野球の監督とかしたら、選手はドン引きだと思う。
でも今、栗山さんってプロ野球の、しかも「大人のチーム」(栗山監督評)の日ハムの監督なんだよな。

大人のチームだからあくまで知的な、理論的な人ってのも一理あるけど、逆に敢えてバカっぽい(失礼)人の方がいいこともあるよね。
野球に限らんけど、大事なのはフィジカル面だけじゃなくてメンタル面も両方必要。
日ハムの選手が「大人」ってのはフィジカル面や作戦面で理論的思考は全員ができてるってこと何だと思う。

じゃああと必要なのは?去年の終盤の失速の原因は?やっぱメンタル面でしょう。
メンタル面で喝を入れるために、誰が見ても道化だとわかっても道化を演じるってのもひとつのやり方だと思う。

開幕斎藤ってのもその一環かなぁ?と感じた今日。
斎藤に開幕は荷が重いって、誰でもわかってた。
栗山監督も、斎藤自身も、そして打者陣、ブルペン投手陣、武田勝やケッペルといった他の先発陣にも。
でも栗山監督は敢えてムチャ振りした。全員がムチャ振りってわかっていながら。

知的じゃないチームだったら「ちょwこの監督バカじゃね?こんなヤツについていけるかw」ってのが普通だと思う。
でもハムナインは違った。ここで案の定な結果になったら、監督もチーム全体もマスコミ全体にプギャーされる。
じゃあ解決策はひとつ。ここで外野を黙らせるほどの完勝を勝ち取れば雑音は消える。

・・・というのが今日の試合の打線爆発の説明付けでどうでしょうw
まぁ単純に涌井の調子が悪かっただけなんだろうけど。


うがった見方をすれば斎藤の完投も、西武の単調な攻めに助けられたともいえる。
元々西武って負けるときは簡単に負けすぎるチームだしな。

そんなん抜きにして素直に今日は嬉しい(^^
昨日の順位予想でも書いたけど、開幕斎藤で取ったわけだしペナント突っ走り、あるで!!
Comment   Trackbacks (3)   この記事についてブログを書く
« あくまで個人的開幕時点構想... | TOP | 菅野入団決定!?  »
最新の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 2012 9plusハムファイターズ

3 Trackbacks

2012ファイターズペナントレース【3.30】 対西武1回戦。 斉藤の完投で、4年ぶりの開幕勝利。 (日々邁進!)
今日から2012年のプロ野球が開幕した。今年のファイターズはダルビッシュが、ポスティングで大リーグ移籍。大黒柱が抜けて開幕を迎えることになった。 開幕投手の栄誉を任されたのは、プロ2年目の 斎藤佑が抜擢された。 一方の西武は涌井が開幕投手となった。 試...
【Fs試合短信】対ライオンズ1回戦(3/30) (にわか日ハムファンのブログ)
今シーズンも【Fs試合短信】を始めます!どうぞよろしくお願いします。
3/30 日本ハムvs埼玉西武(札幌ドーム)開幕戦観戦記 (ふりこさんの憂鬱な日々)
今年もペナントレースが開始です。少なくとも10月までは羊ヶ丘に「通勤」する日々が始まりました。