一級建築士の「住宅のヒントと秘訣」

注文住宅を考えたら「住宅の考え方が180度変わる」住宅勉強会やセミナー、他では聞けない住宅や建築がわかるブログ。

木工事完了検査

2018年04月11日 11時20分19秒 | 住宅ノウハウ・実例
▲ 大工さんの仕事が終了。
大工さんが行う、造り付け家具やカウンターなども取付け完了


2018年4月10日、工事中の木工事完了検査を行いました。

大工さんの工事が一通り終わり、

壁・天井などの仕上げ工事、設備機器の取り付け、照器器具、カーテンなどが

この後入っていきます。

大工工事が終わると、通常の現場は約1か月で建物が完成します。


工事中は、職人さんの中で大工さんと現場で一番打多くち合わせや話をするので

この後、現場にいなくなるというのは、ちょっと寂しい気もするのです。



▲2階リビングで、ロフトへ上がる階段です。
天井までの引き違い戸を取り付けます。


大工さんがいなくなってから、検査して手直しが発生すると、

また呼ばないといけませんから、最後の日などに行って確認です。

終わっていない箇所は、大工さんに確認しておきます。



▲▼ 防音性があり、24時間換気の通気もOKという特殊な防音建具です。
上の写真は、建具内部が中空になって空気が流れるようになっている穴の写真。




私が考えた簡単なアイデアを行ってもらうために、

ホームセンターに行っていろいろ仕入れてきたいくつかの部品と、
その取り付け方法などを大工さんと現場監督に説明しました。

この部分は、完成してから説明します。



……………………………………………………………………………

ご意見があれば、お気軽にどうぞ!

注文住宅 横浜市

横浜市 一級建築士事務所

All contentsCopyright R 2018 mitasu 
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 住宅セミナーのお知らせ | トップ | 住宅の断熱性と快適性を考え... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

住宅ノウハウ・実例」カテゴリの最新記事