一級建築士の「住宅のヒントと秘訣」

注文住宅を考えたら「住宅の考え方が180度変わる」住宅勉強会やセミナー、他では聞けない住宅や建築がわかるブログ。

ドイツ環境庁の最新建物

2008年09月18日 20時36分40秒 | ドイツ エコバウ建築ツアー
▲ドイツ環境庁。なかなか良かったですよ。


ドイツエコバウツアーその(35)です。

みなさん、こんにちは。ミタス一級建築士事務所の清水です。

ドイツの連邦環境庁の建物は、2005年に完成しましたが、
省エネルギーなどの面はもちろん、当時の技術を結集して造られた建物です。

難しい理屈や説明は抜きにして、空間や建物としても楽しめますので
写真で多めに紹介しておきましょう。




▲下の写真が上空からの全景。大きな建物ですが750人しか働いていません。



▲入り口を入ったところ。



▲色使いも大胆ですが、違和感はありません。



▲階上から見下ろす。



▲ソーラーパネルが埋め込まれています。



▲ガラスの踏み板



▲オフィスの個室



▲コピールーム


▲窓にも、実はいくつもの工夫がありました。



▲入り口ドアー部分にも工夫あり。



▲館内を案内してくれた職員の方です。

ちなみに、職員用のカフェテリアが別棟でありました。

昼食はそこで頂きましたが、ドイツでは今回私が
食べた、一番おいしい食事だったかも…(^^)ゞ




横浜市 一級建築士事務所 

ALL contentsCopyright R 2007 mitasu


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« チャンピオンズ オン アイ... | トップ | 木造の柱のお話… »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドイツ エコバウ建築ツアー」カテゴリの最新記事