きばなの硝子瓶

呑兵衛夫婦の日々の食卓.......

怒り

2017-07-11 | 本と映画の話
                      

※公式サイト

すごく面白かった、よくできていると思う

おなじ作家が原作の、「さよなら渓谷」は最悪だったけど
こっちはよかった、役者もうまい人ばっかりで濃かったし

ただ、ゲイのラブシーンはきつかったが(笑)


小説は、読もうかな~って前から迷っていた
映画をみて、想像していた内容とは違うことに気づく

例の、世田谷一家殺人事件をモチーフにしたものだと勘違い
まったく別もんだった、早とちり.............

登場人物たちの、もっと深い心理状態や環境などを知りたくて
さっそく小説を購入、じっくり読んでみようと思う



もう一冊、面白そうなのがあった



こっちも購入


「悪人」も好きで、録画してある
また見てみようかな..............


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スパゲッティ・ミートソース | トップ | トンテキ・豆腐と油揚げのお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

本と映画の話」カテゴリの最新記事