緑陰茶話   - みどりさんのシニアライフ -

エッセイとフォト

日々の発見と思いのあれこれなど

風邪ひいちゃいました。

2020年01月17日 | 健康
火曜日に隣町にある歯科医院に行きました。
私が住んでいる市では、歯科医院は、それこそコンビニよりもたくさんあって、自宅の近所にもたくさんあるのですが、色々と行ってみて、技術の問題で隣町に行くしかないのです。

隣町には電車に乗って行くのですが、ちょうど電車に乗り込んだ時、出入り口に立っていたマスクをしてない女の人から咳の洗礼を浴びました。
逃げるに逃げられず、内心いやだなぁと思ったのですが、次の駅で降りて歯医者へ・・・。

その日の午後のことです。
喉の奥の方がイガイガし始め、咳やら大量の痰やら出てきました。
どうやら風邪をひいてしまったみたいです。

歯医者の治療は歯肉炎を起こした歯茎を麻酔して切開し、歯肉を締め直すものでした。
治療中、大口を開けっぱなしの状態で、その間に風邪のウィルスが喉の奥に取り付いてしまった感じ。
久しぶりにタチの悪い風邪でした。
翌日からは寝込んでしまいました。

咳は出るのだけれど、イガイガは喉の奥の方で、それをすっきりさせるためには深い所から咳をしなくてはならず、ゴボゴボと咳をしながら、時には吐きそうになりました。
咳には相当に力も必要で、みぞおちの辺りが筋肉痛になってしまいました。
おまけに微熱に激しい頭痛。

医者に行くとインフルエンザではないとのこと。
私の場合、これまでの経験からもインフルエンザよりもひどい普通の風邪によく罹るのでした。
医師は耳鼻科の医師でしたが、私の場合、鼻水を抑えたりする薬は眠気がひどく、薬はなんにも処方せず。
どうせ寝ているのなら鼻水を抑える薬を貰うのだったと後で悔やみました。

抗生剤を処方しましょうかと言われましたが、風邪に抗生剤は効かないと言われているので断りました。
でもそれも後悔しました。
というのも、お腹も壊してしまい、そのせいで膀胱炎になってしまったのです。
抗生剤を飲んでいれば避けられたと思います。
風邪で抗生剤の処方は、まったく理由のなかったことではなく、風邪に罹ったことによる付随的な感染症を予防する意味があるとも聞いていました。
今回の私のケースなどはその典型だと思います。

風邪をひいたおかげで、お茶のお稽古にも行けず、ボランティアにも行けず。
来週くらいにはすっきりと治りたいです。



コメント (16)   この記事についてブログを書く
« いつも品切れ | トップ | 初歌舞伎 »
最新の画像もっと見る

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お見舞い申し上げます (しまそだち)
2020-01-17 15:46:52
咳 咳  今回これが、酷い症状でした わたしも。
死にそうな (吐きそうな)咳が なかなか 治まりません
食事の後など 身体が 暖まると咳き込みます

お察しします

今 病院は風邪の患者さんであふれていると聞きました
で、 待つ気力がなくて 家でゴロゴロ過ごしました

人の前で 平気で咳き込む人 

今年の風邪は 長期戦です

どうぞお大事に
Unknown (kebaneco)
2020-01-17 18:59:22
咳が出るのにマスクをしない人、有害ですよね。
あたしは、席が空いたと思って座ったら
隣に明らかに高熱のマスクをした男性が座ってて
隣の駅で車両を変えたことがあります。
流石にその場で立ち上がるのは申し訳なくて。

それにしてもひどい風邪をひいちゃいましたね、
薬も後から考えれば、、、で。

確かにここんとこ、風邪と抗生剤、予防接種の是非、
いろんな記事が出てますね。
今度区の検診の結果を聞きに行くときに
かかりつけに意見を聞いてみようと思います。

あたしの先輩は年末に引いた風邪がしつこくて
治ったと感じたのは年明け2週目だったそうです。
今季の風邪は凶暴なのかな、どうぞお大事に
Unknown (yo-サン)
2020-01-17 19:32:38
それはとんだ災難でしたね。
ジキニン飲んで、ジキに治って下さいね(w)。私はツムラの「葛根湯」を
常備しています。引きはじめに有効ですよ。抗生剤もたくさんと。実は、
抗生剤を処方して頂いてもあまり服用しないので、ストックが増えます。
親しいDrなので、自分で検索して、効きそうなお薬を色々とお願いして。
まあ、家にあるだけで安心する私です。いつでも送りますよ。
やはり、休養と栄養が一番ですねぇ。どうぞおだいじに。
お大事に (nana)
2020-01-17 20:50:12
みどりさん、大丈夫ですか。
大変でしたね。
わたしも夏頃、咳に悩まされましたが、
苦しかったです。
風邪に抗生剤が必要なわけも分かりました。
体が弱っている時は、他の症状が出ることも
あるということですね。
いろいろと参考になりました。
ゆっくり休んで、どうぞお大事にしてくださいね。
お大事に (にゃんころりん)
2020-01-17 21:06:31
こんばんは。

それはそれは災難でしたね。
私は風邪はひきませんが、膀胱炎は常習者です。
予備の薬も欲しいと言ったら、1ヶ月内に2週間分は処方できないと言われ、仕方ないのでネットで個人輸入しました。
大量に買ったので常備薬です。お近くならお届けできるのに残念です。もしよろしかったら郵送します(^^)
しまそだち様 (みどり)
2020-01-17 21:45:49
御見舞い、ありがとうございます。
しまそだちさんも同じような風邪をひかれたのですね。
長期戦になるのですか。
ありがたくないです。
どう考えても電車の中の女の人の風邪がうつったみたいです。
同じような不気味な咳でしたから。
です。
kebaneko様 (みどり)
2020-01-17 21:52:50
御見舞い、ありがとうございます。
風邪と抗生剤の関係ですが、若くて、普段から健康で、免疫力のありそうな人なら要らないのではないかと思います。
でも私はそうではないですので。
kebaさんのかかりつけ医の意見、私も知りたいですので教えてください。

yo-サン様 (みどり)
2020-01-17 21:59:22
御見舞いをありがとうございます。
葛根湯は私もたまに服用していました。
どうも私には漢方の証が合わないみたいです。
今回の風邪はまさに取り付くって感じで、逃れようがなかったみたいです。
休養と栄養を取って早く直したいです。
nana様 (みどり)
2020-01-17 22:09:47
御見舞いをありがとうございます。
nanaさんは夏に咳に悩まされたのですね。
暑い時の咳も辛いと思います。
抗生剤の考え方、正しいかどうかは分からないです。
でも飲んでいたら膀胱炎には罹らなかったと思います。
医者は経験的に、風邪で抗生剤を処方すると早くすっきりと治ることを知っているみたいですが、処方し過ぎた弊害も出てきて処方を控えるようになったようです。
あくまで予防的なものなわけですから。
医者に欲しいか聞かれたら貰った方がいいように思います。
にゃんころりん様 (みどり)
2020-01-17 22:18:55
御見舞いをありがとうございます。
私も膀胱炎はよく罹ります。
今回はお腹を壊したことが原因です。
私がかかっている泌尿器科の医師は予備的に抗生剤を処方してくれました。
4日分くらいです。
お正月とか、病院が長期に休みの時に膀胱炎になったら困るだろうからという理由です。
4日分くらい飲むと症状は治まると思いますが本当に治るかは疑問です。
今回も一度は医者にかかり、薬を貰っといた方がいいかなと考えています。

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事