Kyonブログ (^_-)-☆ #mitakanokyon

趣味は ベンチプレス 筋トレ スカッシュ ボルダリング (^_-)-☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

東京と大阪でエスカレーターの乗り方が違うこと

2012年06月10日 | 日記
東京と大阪でエスカレーターの乗り方が違うこと知ってますよね?
昨年 大阪なんば駅で 撮影しましたが 確かに右側に立って 左側を開けています



東京では左側に立ち 大阪では右側に立つのです 東京と大阪での​文化の違いは沢山ありますが これほど明確に違いが現れるも珍しい・・・
東京と大阪の境目はどこだろう?文化的な中間地点は名古屋ですが​ ある調査によると 名古屋は東京と同じく左立ちでした
つまり境目は大阪と名古屋の中間のどこかになります 昔から天下分け目の関が原と言われているように
米原と関が原の境目あたりがエスカレーター文化の境目ではないかと言われていますが皆さんどう思いますか?

コメント   この記事についてブログを書く
« 関東と関西で鰻の蒲焼の調理方法 | トップ | ドラゴンフラッグ 8(エイト) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事