My Life After MIT Sloan

組織と個人のグローバル化から、イノベーション、起業家育成、技術経営まで。

シリコンバレーの中心でタイ料理を食べる☆AMARIN

2009-08-14 13:34:39 | ●アメリカ西海岸 紀行

おととい、家の近くにあるタイ料理やさんに入ってみた。
そうしたら、全然タイっぽくない、かなりアメリカナイズされた味だった。
トムカーガイのココナツスープは、全然薬草系が入っておらず、ただの甘いココナツミルクみたいだったし、
グリーンカレーにいたっては、ハラペーニョがいっぱい入って、メキシカンみたいだった。

そのことをFacebookで書いたところ、4人もの人から「タイ料理なら、カストロ通りのAMARINに行け」と言われた。
そうしたら、今日たまたま会社の人とランチに訪れたのが、そのAMARINだったんですよ~!
(ラッキ~!)

余談だけど、シリコンバレー周辺は本来、中華にしても、和食にしても、インド料理にしても、割と本格的なちゃんとした店がボストンより多いと思う。
中華も、間違ってもオレンジチキンなんて出てこないお店とかちゃんとあるし。
(註:オレンジチキンは、チキンにオレンジ味のとろみをつけた、アメリカにしかない中華料理です。)
和食レストランも、オーナーも料理人も日本人が多く、日本人が和食と思う和食が出てくる。

私の仮説だけど、シリコンバレーでは、日本人、中国人、韓国人、インド人などのアジア系の移住者もちゃんと稼いでおり、
ちゃんと自国料理にお金を落とすから、ちゃんとした料理人が育つんじゃないか。
一方、アメリカのほかの地域は、お金を落とすのはアメリカ人だから、アメリカナイズされたレストランになってしまうんじゃないか、と思っている。

その説に従えば、白人が多い地域のレストランは、アメリカナイズされちゃってるはずだ。
事実、私が今住んでる白人の街では、アメリカナイズされたタイ料理だったわけで、仮説を検証しちゃったみたいで、かえって残念だった。

余談終わり。

さて、AMARINですが、こちらです。

今日は昨日にくらべるとだいぶ涼しいが、それでもここは太陽の国、カリフォルニア。
抜けるような青い空に、お天道様がぴっかぴかで暑い。

外にはテラス席もあり、みんなが辛い本格タイ料理を楽しんでる、というわけ。

私たちが座ったのは、店の裏側にあるテラス席で、直射日光が当たらず、涼しいお席だった。
私は魚が食べたかったので、魚と野菜の炒め物にジャスミンライス、という組み合わせで。
で、たったの10ドル。この地域じゃ安い。

味?
確かに皆さんがレコメンするだけあって、美味しかったです。
料理も、タイのハーブがたくさん使われて、奥深い香りだった。
特にタイ米がちゃんと調理されていて美味しかった。
タイ米って、日本人の多くが1993年に経験した通り、ただ炊くだけじゃ美味しくない。
ちゃんとジャスミンやサフランとかが入った油で香り付けすることで、美味しくなるんだよねー。

というわけで、わたしもお勧めしちゃいます☆

Amarin Thai Cuisine
174 Castro St, Mountain View
650-988-9323

ちなみにカストロ通りとは、Mountain Viewという地域の中心街。
そしてMountain Viewとは、GoogleとかSymantecとか主要IT企業が集まっている、まさにシリコンバレーの中心地。
そんなど真ん中にある、本格タイ料理レストランでした。

あ、お昼はかなり込むので、早めに(12時前とか)行くことをお勧めします。

最近硬い記事が続いてたんで、たまにはナンパ記事にしてみました~☆(←この辺がナンパ)

←ブログランキングに参加してます。応援待ってます☆



最新の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Daisuke)
2009-08-14 14:43:44
ちなみに明後日マウンテンビューにいます。
昼でも食いませんか?
了解 (Lilac)
2009-08-14 20:00:19
>Daisukeさん
おー、おすすめのAmarinに行きましたよ。
Daisukeさんのお勧めはみんなかなり良いですね。
あとは前に勧めていただいたItalianに行っていないのみで、だいたい行ったかな。。

上記の件はメールにて。友人を紹介できるかもなので。

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。