My Life After MIT Sloan

組織と個人のグローバル化から、イノベーション、起業家育成、技術経営まで。

明光風靡のモス・ランディングへ

2009-07-18 20:10:20 | ●アメリカ西海岸 紀行

サンタ・クルツから1号線を南へ。
周りは畑ばかりの眺め。
気持ちよい風。

Monterey(モントレー)まで行こうか、と思ってたのだが、途中でひどい渋滞に。
Moss Landing、という奇妙な地名の場所で、車が殆ど動かなくなってしまった。
これじゃサンタ・クルツから車で40分程度で行けるはずのところが、2倍かかってしまう・・・

と、目の前に明光風靡な湿地の風景が現れた。
これがMoss Landing?
とりあえず、渋滞から避けるように右折し(あ、右側通行ですから)、そのMoss Landingとやらに行ってみることにした。

海に近い湿地なので、潮の香りがする。
潮の流れが緩やかなので、砂が堆積して出来た土地なのだろうか。
島には苔むすように、潅木の低木が生えている。

入り江なので、殆ど波が立たない。
よーく見ると、島の緑の淵に、たくさんの海鳥が止まっているのが見える。
(この写真でも、淵のぎざぎざしてるのが、実は鳥)

すがすがしい気持ちになって、何か落ち着く。
きれいな景色に癒されるって、こういうのを言うんだなあ。

車でさらに奥に進むと、皆が車を駐車しているところがある。
こんもりと緑の丘。
私も車を止めて、行ってみることにした。

空の青に、きれいな緑。
こういう緑色は、日本ではなかなか見ないよね。
雨が多いから、どうしても葉中の葉緑素が増えて、緑色が濃くなってしまうらしい。
やはり、この色は夏は暑くて乾燥する地中海性気候(Cs)のなせる業か。

遠くには、たくさんの漁船と、空にそびえたつ二本の煙突。
後でWikipediaで調べたら、もともとは鯨漁船が出る港町だったらしい。

二本の煙突は何か、というと、これまた有名らしくて、WikiによるとPG&Eの火力発電所らしい。
天然ガスを燃料に使った火力発電所だということで、1949年からあるんだそうだ。
何と60年も歴史のある発電所...

うーん、PG&Eといえば、エリン・ブロコビッチ過去記事)。
あの映画のせいで、というか、あの映画で初めてPG&Eという会社の存在を知ったので、
PG&Eというと、どうしても「公害」とか「汚染」という言葉を思い出してしまう。
ここは汚染されてないか、この村の人たちは大丈夫だろうか、とか心配になってしまう。

ここからは、想像の翼だが(深読みの翼とも言う)、
やっぱりこの辺りって、昔は公害問題なんかもあったんじゃないか、とか勝手に想像が膨らむ。

きっと、もともと貧しい漁村とかだったんじゃないか。
PG&Eが、それにかこつけて火力発電所を作った。
それでもともと貧しかったこの辺りの人たちは、そこに勤めるようになった。
その後、公害問題なんかも起こった。
でも、村の経済がPG&Eに依存してるから、誰も大きな声で文句は言えず、被害をこうむったのは弱者だけだった・・・
などと、まるで、水俣におけるチッソのようなものを想像して、勝手にお話を作ってしまう。
以上、想像終わり。

想像だけじゃなくて、関連情報がないか調べてみたら、どうやら60年代後半にPG&Eによる大気汚染が本当にあったらしいね
やっぱりそうなんだ・・・。
恐るべき、PG&E。

ただ、その周りに広がる景色自体は暗い想像は吹き飛ばすほどの絶景。
過去に何があったとしても、今はもうもともとの美しい自然を取り戻しているんだろうね。
(このあたりも水俣に似てるなあ、と思ったりして。余談。)

皆が車を止めて、つい降り立ってしまうのも良くわかる。

砂の丘の方にのぼっていくと、はまなすのような、砂地らしい草がいろいろ生えている。
このあたりの草地は保護地域とかで、入っては行けないことになっている。

この丘を越えると、海が見える。

一面、砂浜だ。

海に入って、海水浴している人たちもいる。
正直風は結構冷たいのに、良く入るなあ。

写真の端っこにうつってるのは、お父さんと娘の二人で、砂のお城をつくってるところなのだが、これがなかなかの芸術作品だった。
お城の城壁がスコップできれいに模様がついて、本当に模型のお城みたいだった。
お父さんが凝り性の模様。

砂は熱い。
靴を脱いで、ジーンズのまま砂浜に横になってみる。
砂の熱さがじわっとジーンズを通じて足に伝わってくる。
何か「砂のサウナ」に入ってるみたいで、あったかい。
波の音を聞きながら、ついうとうとしてしまう。

1時間もいただろうか、だいぶ気分もよくなってきたので、うちに帰ることにした。
帰ってからは昼寝。

気持ちよい日曜のお昼の過ごし方だった。
途中、つい気になってつまらない話を書いちゃったけど、Moss Landingの風景はお勧めです。
保護区として、自然は美しいけど、人はまだまだすくないので、自分の世界に浸れますね。
すぐに立ち寄れるので、是非行ってみてください。

←西海岸ドライブ・レポートはまたやります。クリックで応援してくださいね~


Comment    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 夏のサンタ・クルツ・ビーチへ | TOP | 次の記事へ »
最新の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | ●アメリカ西海岸 紀行