佳美のもうそう・・・

ピアニスト 伊東佳美のブログです。
よしみの頭の中のぐるぐるしたこと、好き勝手に書いてます♪

自分のために

2014-12-22 14:46:22 | 日記
正直でありたい

誠実でありたい


自分のために


そして、それは演奏に現れるだろう・・・

でも、演奏のためではなく

自分のために



人の不誠実さを許す強さを持ちたい


自分のために



どうして・・・

2014-12-03 14:59:10 | 日記
「なんで、まだピアノを続けるの?」

私はよく自分にそう問いかける。


「やってもやっても、こんなに下手なのに、まだやるの?」

コンサートの後にはこんな風に、自分に聞く。


5年前に、本気で人前で演奏するのをやめようと思った。
次のコンサートの予定を入れずに、決まっていたものだけをこなして、あとはお終い。

ピアノのレッスンだけをして、たまに好きな曲を自分の楽しみとして弾く毎日。

何日も、何週間も練習しなくても、平気!
だって、コンサートないもん。

旅行だって行き放題!
それまでたいした趣味もなかったから、興味をそそることに挑戦したりして・・・
楽しそうなこと、いっぱいやってみた。


でもね・・・

なんだかつまんなかった。。


半年とか、それくらい・・・ぶらぶらと遊んでたら、海外で演奏する話がきた。

フルートとチェロとのトリオ
オペラ歌手の伴奏

へ~。。。おもしろそう♪


ソロじゃないし~
ちょっとおもしろそうなので、やってみることにした。


譜読みしていると、時間を忘れて夢中で弾いていた。

それまでのグレーな毎日が、突然カラフルな時間に変わった!

楽しい!


それまでだって、弾きたいときに弾きたい曲を弾いてたのに…

音楽に真剣に向き合うっていうことは、こんなにも楽しくて、心躍ることだったの?!



海外で合わせものをするのも新鮮で、おもしろかった。

初めて会う・・・英語が話せない相手・・・
もちろん?!私は現地語が話せない。。。
それでも、音楽ってすばらしいもので、言葉じゃなく伝え、分かり合うことができる。

1日目の合わせは、相手がどんな音を出すのか?どんな風に歌わせるのか?どんな癖があるのか?探り探り…やりたい音楽の方向を認識していく感じ。

2日目の合わせは、1日目のことを確認しつつ自分を出していく感じ。

これで、バッチリOK!のこともあるけれど、私の主張が相手の好みでなかったりすることもあるので、時間が許せば3回目、もう一度、すり合わせ、方向性を確認して、音楽を共有する。

たったこれだけの合わせなので、慣れ合いにはなりっこない。

どの瞬間も、相手が何をやってくるのか?スリリングで、私がどう反応し、また、仕掛けるか?自分の中から出てくるものも、おもしろい。


海外では、どうってことのない日常のことも、手間取ったり、煩わしいこともあったりする。

でも、演奏は最高に楽しい!


やっぱり本番は、やめられない。。


ピアノ・・・難しかったり、練習にも時間とられるし、大変だけど

やめられないんだよ。。


これが、いつもの答え