みすずりんりん放送局

お気に入り俳優の事、劇場&DVD映画レビュー、日常生活の事を書き留めています♪

人類資金

2013年11月06日 22時06分28秒 | さ行の映画
 『人類資金』を観た。

 【あらすじ】
 終戦後、ひそかに回収されたというM資金と呼ばれる旧日本軍の秘密資金。それをネタにした詐欺を行い続けてきた真舟(佐藤浩市)は、石(森山未來)という青年から彼が所属する日本国際文化振興会なる財団の人間に会うよう迫られる。だが、財団のビルに足を踏み入れた瞬間、高遠(観月ありさ)が率いる防衛省秘密組織の一団に襲撃される。石の助けを借りて逃げ出した真舟は、そのまま本庄(岸部一徳)という男に引き合わされ、50億円の報酬と引き換えに某投資ファンドが管理する10兆円ものM資金の奪取を持ち掛けられる。(シネマトゥディより)

 【まめ知識】
 『亡国のイージス』『大鹿村騒動記』などの阪本順治が監督を務め、原作の福井晴敏と共に脚本も担当したサスペンス。
 いまだ、その存在が議論されている旧日本軍の秘密資金、M資金をめぐる陰謀と戦いに巻き込まれていく男の姿を活写する。佐藤浩市、香取慎吾、森山未來をはじめユ・ジテやヴィンセント・ギャロら、海外からのキャスト陣を含む豪華な顔ぶれが結集。彼らが見せる演技合戦はもちろん、壮大で緻密な展開のストーリーも見もの。

 2013年 日本 140分



 見るつもりはなかった映画だけど、友達が見たいと言うので見てきた。
 結果、ずぇ~んずぇん面白くなかったーーーっ

 と、いうのも、この映画を見るにあたって最初にケチがついたのがそもそもの始まり。
 映画が始まって10分ぐらいしたあたりで、じいさんが階段を上がってきた。
 わたしと友達は通路の突き当たりの一番後ろに座っていたんだけど、もう先がなのに、どんどん上ろうする
 暗くて目が慣れないから、見えてないのね
 わたしの上に倒れてくるんじゃないかと、じいさんを支えなきゃだったし、席が友達の隣だったんだけど、支えたまま席に友達と座らせて・・・なんてやってると映画がさっぱりわからなくなった
 
 わたしが予告で受けた印象と違ったし。
 わたしは沈められたM資金の行方を捜す的な映画だと思っていたから~
 全然違った

 それに、登場人物が説明がないから誰がどんな役で名前も立場もわからず・・・


 トヨエツ~♪って最初に喜んだら、その後出ないし・・・あれっぽちなのに、トヨエツ使う意味あるんかいなっ!
 後から出てくる遠藤の孫だったかな?のユ・ジテと入れ替えても良かったんじゃないの?


 佐藤浩市と森山未來は良かった♪
 真船の「駅前」発言は意表をついて大笑いしたし。
 石の国連での演説は、前半寝ていてほとんど見てなかった友達も涙するほど感動的で素晴らしかった
 これらのシーンが見れただけでも、この映画を見たことを大後悔しなくて済んだかも・・・

 そーいえば、うちのお兄ちゃんも「駅前」行ってたけど、全くだったなぁ


 香取慎吾も観月ありさもなんだか台詞へたっぴだし。
 香取慎吾に至っては彼である必要全くなかった気が・・・演技派に囲まれて浮いてたよ


 最後まで誰?状態だった方。
 今もわからないわ・・・


 オダギリジョーも良かったわ♪
 相変わらずかっこよかった!

 てな、感じで、涙涙した割りには、良くわからない映画でしたー
 素人にもわかりやすい言葉にしてー。専門用語わかんない

 では、予告編をどうぞ~


おきてがみ




人気ブログランキングへ
 

コメント (14)   トラックバック (10)   この記事についてブログを書く
« エリザベスまん、買ってみた^^ | トップ | コスモスとひわまりの共演^... »
最新の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
つめこみすぎ~ (NAO)
2013-11-07 00:07:30
私も同感ーー;

なんかね~言いたいことはわかるんだけど、もっと絞りましょうよと思うのよね。
あと、説明不足。トヨエツの役どころ、最後の最後でやっとわかったような感じだし。
森山未來君が良かったよね~。
あの国連での演説はよかったよ。
あれで国が救われるとは思わないけど(笑)

観月ありさちゃんは、やっぱ映画向きじゃないよね~。
TV女優サイズだわ。
香取君もあの役、似合ってないし・・・。
佐藤さん森山君、仲代さんでなんとか観れた映画でした^^;
やっぱり? (ノルウェーまだ~む)
2013-11-07 00:32:43
みすずちゃん☆
うわー、やっぱり面白くなかったんだ?
最初、佐藤浩市なら見なくちゃ!って思ったんだけど、慎吾くんの予告を見てから途端に、無いでしょー?って思って、試写会応募もしなかったわ(笑)
もう中途半端に素人を使うのは、他の俳優さんにも失礼だよねぇ。
Unknown (もちゅみ)
2013-11-07 16:12:41
面白そうかな?って思ってたけど
面白くなかったんですね
そういうのもめずらしい気が。。。(みすずさんが
観た映画では)
話もわからない?感じだし
出演した人もイマイチだったりしたんだー^_^;
こんばんは。 (BROOK)
2013-11-07 20:09:18
政治経済を良く知っていれば楽しめるのだと思います。
私も良く分からなかった箇所が結構ありました…。

森山さんの英語のスピーチは見応え充分で、
佐藤さんの“エキマエ”は笑ってしまいました。
駅前であんなに英語が堪能に?


そうそう、上映が始まってから入ってくる人って結構いますよね。
しかも、そういう時に限って自分の方にやってきたりと…(汗)
映画館側も断れないのでしょうけど、どうにかして欲しいところです。
こんにちは。 (みぃみ)
2013-11-08 10:33:39
宣伝からイメージする内容とは異なっていましたね。
あっさり資金確保に、ん?となりましたが…。
「カラ取引に群がるお金持ちさんやもっと稼ごうとしてる人達」VS「熱い思い」の構図は、なかなか面白かったです。

なにより、未來君のスピーチ、ほんとに素晴らしくて…。
未來君見たさに足を運んだわたくし、大満足でした☆。

ここ見とかないと後々解らなくなる場面で、みすずさん達大変だったようですね。
途中入場するならタイミングをはかって入って来て欲しいですよね。

よくわからないままの描写が多かったのは残念でした。

「駅前」←面白かったですね♪。
こちらでは、オダジョーの帽子にも笑いがおきてました←キャラにめっちゃ合ってる(笑)。

追伸:ウォーズまん、なかなかイケましたよ~。
ちなみにショーケースには、5個ありました。
NAOさん (みすず)
2013-11-08 18:10:11
こんばんはー^^

コメントありがとう!

うんうん、詰め込みすぎって感じだったね!
結局何が言いたいのかわからなかった。
森山未来のスピーチだけがずば抜けて良かった!

そうそう、観月ありさ&香取慎吾はイマイチだった・・・
他の俳優さんが良かっただけに、残念よね!!
ノルウェーまだ~むさん (みすず)
2013-11-08 18:44:34
こんばんはー^^

コメントありがとう!

そーなの、イマイチだったー><。
最初寝ちゃったよ^^;
佐藤さんは良かったんだけどねぇ・・・
そうそう、素人を使うのはプロの人もやりにくいだろうね!
引き立て役もしなくちゃいけないし^^;
もちゅみさん (みすず)
2013-11-08 18:47:10
こんばんはー^^

コメントありがとう!

イマイチだったなぁ・・・
思っていたのと違ったし。
話が難しくて^^;
単純なのがいいわ!
BROOKさん (みすず)
2013-11-08 18:53:44
こんばんはー^^

コメントありがとうございます!

難しい映画でした^^;
もうちょっと説明が欲しかったですね・・・

森山さんのスピーチは良かったですねー^^
見応えありましたわ♪
駅前であれだけ英語が話せるなら、うちの子もぺらぺらになるはずー^^;

そうなの、入館してくるの迷惑ですよね^^;
せめて予告の間に入ってきて欲しい・・・本編始まったら気が散ってしまって腹立ちますわ^^;
みぃみさん (みすず)
2013-11-08 18:58:46
こんばんはー^^

コメントありがとう!

予告とイメージが違いますよねー^^;
みぃみさんは楽しめて良かったですー!
さっぱりだと、辛かったですわ^^;
でも、スピーチは最高だった♪泣けた!

やっぱ最初を見逃したのが痛いですよね^^;
集中力も切れちゃうし・・・睡魔が来ましたわ^^;

駅前、笑ったー!
あ、オダギリジョーの帽子も面白かった(可愛かった)ね♪

お~、ウォーズまんはたくさん蒸かしてるのねー!
美味しかったんだ、今度覗いてみますー^^

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

さ行の映画」カテゴリの最新記事

10 トラックバック

「人類資金」 (NAOのピアノレッスン日記)
~10兆円で世界のルールは変えられるか?~ 2013年   日本映画     (2013.10.19公開)配給:松竹      上映時間:140分監督:阪本順治原作:福井晴敏  『人類資金』(講談社刊)脚本:阪本順治/福井晴敏美術:原田満生音楽:安川午朗出演:佐....
劇場鑑賞「人類資金」 (日々“是”精進! ver.F)
世界のルールを変える… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201310220001/ 【送料無料】「人類資金」オリジナルサウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]価格:2,500円(税込、送料込) 【送料無料】人類...
人類資金 (タケヤと愉快な仲間達)
監督: 阪本順治 出演:佐藤浩市、森山未來、香取慎吾、観月ありさ、石橋蓮司、岸部一徳、ユ・ジテ、仲代達矢、ヴィンセント・ギャロ 【解説】 『亡国のイージス』『大鹿村騒動記』などの阪本順治が監督を務め、原作の福井晴敏と共に脚本も担当したサスペンス。いまだ、...
人類資金 (勝手に映画評)
『M資金』。第二次大戦終戦時の混乱期に隠匿された大量の貴金属類と噂されるもの。その実在は不明。 平成の今、M資金と言って、一般に通用するんですかね?もはや、陰謀論、都市伝説の類になっていると思いますが・・・。しかし、リーマン・ショックで拝金至上主義の世...
『人類資金』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「人類資金」□監督・脚本 阪本順治□原作 福井晴敏□キャスト 佐藤浩市、香取慎吾、森山未來、観月ありさ、岸部一徳、仲代達矢、     オダギリジョー、寺島進、石橋蓮司、豊川悦司、ユ・ジテ、ビンセント・ギャロ     ■鑑賞...
映画:「人類資金」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成25年10月22日(火)。 映画「人類資金」。 監  督:阪本順治 プロデューサー:椎井友紀子 原  作:福井晴敏 脚  本:阪本順治・福井晴敏 キャスト: 佐藤浩市:真舟雄一 ・香取慎吾:“M” 森山未來:石優樹・観月ありさ:高遠美由紀 岸部一徳:本庄...
人類資金 (映画的・絵画的・音楽的)
 『人類資金』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)『許されざる者』で活躍したばかりの佐藤浩市が主演だというので、映画館に行ってみました(注1)。  本作の冒頭では、1945年のこととして、映画『日輪の遺産』で描かれたのとほぼ類似する財宝(注2)が、東京湾に沈....
「人類資金」 未来の可能性 (はらやんの映画徒然草)
福井晴敏さんが原作で、阪本順治監督というのは「亡国のイージス」以来でしょうか。
「人類資金」みた。 (たいむのひとりごと)
敗戦直前に旧日本軍が隠匿したとされる財宝:通称「M資金」をめぐる日米の陰謀を描いたサスペンス大作。ロシア、タイ、日本、アメリカの4ケ国で撮影が行われたということでスケールのデカさを楽しみにしていたのだ
人類資金 (もののはじめblog)
旧日本軍の隠し資産がGHQによって接収され、極秘に運用されてきたといわれる通称「M資金」をめぐって繰り広げられる陰謀を描いた作品。 「亡国のイージス」でも阪本監督とタッグを組んだ福井晴敏による書き下ろした小説を、福井と阪本監督が共同で脚本を執筆したとい....