みすずりんりん放送局

お気に入り俳優の事、劇場&DVD映画レビュー、日常生活の事を書き留めています♪

カールじいさんの空飛ぶ家

2010年01月20日 00時00分00秒 | か行の映画
 『カールじいさんの空飛ぶ家』を観た。

カールじいさん13

 冒険家チャールズ・マンツに憧れていた少年カールは映画を見終えたその帰り道、廃墟になった家で女の子と出会う。
 女の子の名前はエリー。お転婆で遠慮知らずのエリーに振り回されながらもカールはほのかな恋心を・・・
 やがて二人は恋に落ち、結婚し・・・年をとり・・・そして・・・
 残されたのは偏屈じじいとなったカールじいさん。
 ある日、カールじいさんは昔の夢を実現すべく、空高く舞い上がる!!!(わたしの勝手なあらすじ^^;)


 2009年 アメリカ ピクサー 103分 原題: UP


 チラシ、ない号泣

 この映画を見に行ったのが冬休みが始まってすぐ・・・
 娘とそのお友達家族、親3人子供3人で見に行きました。
 娘たちは前の席に座らせ、親は後ろの席で並び・・・

 わたしにとってこの映画が初の3D映画だったので、ワクワク~~

 親3人は「眼鏡が重い」だの「おお~、飛び出てる~~」と予告の間盛り上がる^^;
 掛けたり外したりを繰り返すたび、「おお~~」って思ったわうしし  

 出て見えるって不思議~~

 そして映画が始まった・・・
 わたし映画の前に余計な情報は入れない質なんだけど、カールじいさんは子供が出来なかったとちょっと小耳に挟んでいたので・・・
 コウノトリが出てきて、雲(擬人化)とのやり取りのシーンで・・・
「ああ、このコウノトリがカールじいさんの元には行かないシーンがあるのね~ションボリ」って思いながら観てました。
 しかし、なかなかカールじいさんが出てきません・・・あれ?って思いながらもコウノトリと雲とのやり取りに・・・号泣ohnooo
 いい話だ~~、て思ったら終わった・・・

 ピクサーが作ったミニアニメだったのね 

 その後、カールじいさん、始まりました

カールじいさん9カールじいさん5

 飛行機大好きで、冒険家チャールズ・マンツに憧れている少年カール。
 冒険に憧れているけど、実際はおどおどとした少年。

 ある日、エリーという少女に出会う。このエリーがカールとは正反対の活発で元気で・・・ちょっと図々しいけど、風邪を曳いて寝ているカールに、わざわざ2階よじ登ってまでやってくる女の子。
 エリーはいつか冒険に出て、滝の上に家を建て、冒険の書の続きを書くことが夢。
 やりたいことがたくさんある、少年少女時代。

カールじいさん3

 やがて、恋をして、結婚して・・・
 夢は日常にかき消されちゃう・・・うんうん、わかるよ~~

 活発で元気だったエリーも、坂を上るのも大変になった・・・確実に老いがやってきているのを表現してるんだけど、泣ける・・・

カールじいさん8

 この最初の何分かは音楽だけで、映像のみが流れるの。
 でも、せりふはいらないね・・・
 ここまで約10~15分ぐらい?涙なくしては、観られませんohnooo

 ああ、なんて良い映画だ~~~ってハンカチで涙を拭っていると。

カールじいさん2

 どんっ!!!と現れたのは偏屈じじいの姿だった。
 カールじいさんの家の周りは昔と違ってしまい・・・そして、思い立つ、夢の実現を~~♪
 いや~、このくだりも面白いです!
 カールじいさんが可愛い♪
 ただ、変なトラブルに巻き込まれたのは許せないけど・・・じいさんがかわいそうだよ~~

カールじいさん

 一体いくつ風船くくりつけたら、家一軒飛ばせるのでしょうか(笑)
 無数の風船が青空に広がっていく様は見事!!
 色とりどりの綺麗な風船の一つ一つが立体的だから、リアルなんだよね~♪
 ぽか~んとしている施設の人の顔を見て得意気なじいさんの顔が好きだ

カールじいさん6カールじいさん10

 飛行大成功!!のはずだったのに・・・
 珍客がやってきたことで、じいさんの旅は波瀾万丈なものに

カールじいさん (2)

 バッチの為にやってきた8歳の少年ラッセル。
 明るく破天荒な感じは、エリーの少女時代を連想したな。
 子供特有のわがままさとあどけなさで、じいさん振り回されっぱなし^^;

カールじいさん (4)
  
 妙な鳥ケヴィンと首輪に翻訳機をつけた犬ダグ。
 じいさんの気持ちとは裏腹にどんどん仲間(?)が増えていって 
 後にこのケヴィンが大きなトラブルを招くんだけど・・・

 何がなんでもエリーとの夢だった滝の上に家を運びたいじいさん。
 運んでいる内に、少年時代の憧れの冒険家チャールズ・マンツと出会ったり・・・
 このマンツも気の毒ではあるんだけど・・・憧れの人に命を狙われるじいさんも気の毒^^;
 
 せっかく、やっとの思いで運んできた家・・・しかし、再びどかっと椅子に座ったとき、ちょっと寂しそうに思えた。
 じいさんは妻エリーの最後の言葉を知り、ラッセルとケヴィンを助けるために、家財道具を全て投げ出すシーンがわたしは好き♪
 滝に並んだ椅子がまた涙を誘う・・・

カールじいさん7

 カールじいさんは、ラッセルとケヴィンを助けることが出来るのか・・・
 家は再び滝の上に・・・?
 ドキドキハラハラの冒険の結末は・・・?
 
 カールじいさんのじいさんしか出来ない攻撃が笑えた~~爆笑
 
 是非是非、観て貰いたい映画です♪

 とにかく、泣ける!!タオルハンカチが必要!
 で、笑える!!

 子供向けの映画?って思ってたら大間違いよ~♪
  
 映画の長さも子供にもちょうどいいし・・・
 3Dがちょっと・・・って方は2Dでも十分楽しめると思うよ♪
 色が綺麗で鮮やかだから、わたしは時々外して楽しみました

 あ、そうそう・・・先日TVをつけていて「今日のゲストはカールじいさんです!」って紹介されていて、「なに?野村監督?」って何気にTV観たらハリセンボンの近藤春菜だった苦笑  
 「カールじいさんじゃねぇよ!!」って叫ぶ姿はそっくりだったわ^^;

 では、予告編をどうぞ~~
 今でも、予告観たら、泣ける・・・


<object width="425" height="344"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/hUuM5IGWgoE&hl=ja_JP&fs=1&color1=0xcc2550&color2=0xe87a9f"></param><param name="allowFullScreen" value="true"></param><param name="allowscriptaccess" value="always"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/hUuM5IGWgoE&hl=ja_JP&fs=1&color1=0xcc2550&color2=0xe87a9f" type="application/x-shockwave-flash" allowscriptaccess="always" allowfullscreen="true" width="425" height="344"></embed></object>

 


  『みすずのハッピーライフ』 ←らぶりーこう太くんを見てみて♪(ただいま、時々更新中♪よろしくね(^^)/

  『みんなおいでよ、掲示板♪~Johnny Deppに語るつもりで♪』

  いつも応援ありがとう
 記事を楽しんでいただけたら、ぽちっとよろしくお願いします。
ランキングポチ用
 


にほんブログ村 映画ブログ 映画監督・映画俳優へ 



コメント   この記事についてブログを書く
« 2012 | トップ | アバター:3D上映 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

か行の映画」カテゴリの最新記事