全国ラーメン食べ歩き情報

全国のラーメン屋のレビューをまとめました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

らーめん こうすけ@大泉学園

2014年08月12日 | 日記

2014年8月12日大安、本日オープンの新店「らーめん こうすけ」へ。R0038533
最近の新店で、「らーめん XX」というストレートな店名、結構珍しいかも(^_^;) 店主さんは、渡なべ@高田馬場など、複数のお店で修行経験あり。早速探訪w


R0038524 店の場所は、大泉学園駅徒歩6分程。

参代目 麺屋とらのこ→中華ソバ 伊吹と入れ替わった物件。

伊吹は、大泉学園で創業して1度移転していますが、移転後の駅から近い方。

店頭には看板照明などまだ無く、雨の夜の撮影は厳しいっす(^_^;)

入店すると、まず券売機で食券購入です。
R0038490 

R0038521 主なメニューは、
醤油らーめん700円、
塩らーめん730円(訪問時X表示)、
つけめん750円、
辛つけめん800円、
まぜそば750円、
ちゃーしゅー丼300円、
肉そぼろ丼300円、
他。

「塩らーめん」は現在準備中で、お聞きした処、提供は9月初めか中旬くらいになるかもとのことです。

オーダーは、券売機先頭左端の「醤油らーめん」にしました。


R0038486店内は、厨房を囲むL字型カウンター7席、奥に4人卓x1。

18:40頃入店で、先客5後客1。

厨房には店主さん、一人で店を切り盛り。

左画像は、店頭に積んであった、オープン告知のポケットティッシュ付きチラシ。

特にクーポンとかは付いていません^^;


R0038483 テッシュを避けると、こんなデザインw

食後ですが、店主さんとちょっとお話。

それによると、店主さんはこれまで幾つかの店を経験してきたのですが、一番長いのが、渡なべ@高田馬場。

ただし、渡なべとはまったく異なる味で出しているので、先入観や誤解を避けるために、出身店とは喧伝していないそうです。

でも、質問されれば問題なく答えますし、隠してもいないそうです。



卓上メニュー立てには、パウチのお品書き。
R0038474
にんにく・酢希望の場合は、声をかけて下さいとのこと。水は、ビルトイン式浄水器使用。

メニュー立てに挟まっていた2枚目のシートは、メニュー説明。
R0038479 
醤油らーめんは、2種の地鶏、豚骨、野菜、魚介をバランス良く焚き上げたもの。タレは生揚醤油と天然醸造丸大豆醤油のブレンド。

R0038480 BGMは、J-Pop。

箸は割り箸。

卓上調味料は、胡椒。

にんにく・酢は、必要ならコール。

R0038543 食後ですが、次回使えるトッピングor麺大盛り無料券をいただきました。

そして待つことしばし、「醤油らーめん」完成でーす♪
R0038495

R0038498 高台型と切立丼を合わせたような形状の、真っ白な丼で登場。

具は、海苔、ほうれん草、メンマ、きざみネギ、チャーシュー。
R0038504
シンプルながら、なんとも美麗なビジュアル!

R0038516 スープは、さらさらの清湯醤油味。

メニュー説明によると、2種の地鶏、豚骨、野菜、魚介との事ですが、鶏が突出して大変綺麗に出ています。

これってまさに、都内で人気の淡麗系清湯醤油味のトレンドを押さえた味わい。


どことなく支那そばやとか、トイ・ボックスにちょっと似た雰囲気もあったり。もちろん、鶏油の使い方など、トイ・ボックスの方が巧みかと。

そして、風味・奥行き・後味・余韻等、清湯醤油味の超人気店と比べると、まだやや荒い点もありますが、それでもかなり洗練された味。初日でこのクオリティは驚き!これは美味しい!

R0038507 麺は三河屋製麺に特注したという、ストレート細麺。

国産全粒粉を練り込んだそうで、大変風味豊か。

なめらかな質感と、適度なコシが両立した秀麺で、旨いですね!

具の一つ一つにも、丁寧な仕事が感じられますね。

かなり美味しく満足の完食汁完。「塩」があれば連食を決めるところでしたが、つけめん・辛つけ・まぜそばのラインナップでボリュームありそうだったので、自重(^_^;) まだまだ美味しくなりそうですし、再訪が楽しみなお店がまた一軒増えました!ごちそうさま!

らーめん こうすけ (261/’14)


<iframe scrolling="no" src="http://blog.so-net.ne.jp/_map/?lat=35.75102529999999&lng=139.59067099999993&zoom=15&size=250&type=0&pin=0" style="border:1px solid #666666;width:256px;height:208px" frameborder="0"scrolling="no"></iframe>

コメント   この記事についてブログを書く
« 中華料理 生駒軒@住吉 | トップ | 麺や食堂 »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事