全国ラーメン食べ歩き情報

全国のラーメン屋のレビューをまとめました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

【新店】醤油らーめん@ラーメン モリン

2016年12月10日 | 日記
12月5日にて「幻の中華そば加藤屋県庁前もり〜んの章」が終了し、



12月9日より「ラーメン モリン」として営業開始されたと聞き、



森本(モリーン)店主にお祝いの意味も兼ねて、早速、訪問してみました。







お店の前まで来てみると・・・







10人位の外待ちが発生していました。







お店の前には有名店の店主さんからの祝い花が並んでいます。







お店の横には小さな表札のような看板や新しい暖簾がかかっています。







店内に入ると、入口右手に券売機が設置されており、







最上段左端の法則に従って、醤油らーめんを購入してみました。







空いている席にスタッフさんに案内され、



メニューを確認してみると・・・







塩と醤油のラーメンの他に、煮干しスープのラーメンや



夜限定のトリトンらーめんもあるようです。



開店初日にはお昼で煮干しのスープが売り切れてしまい。



夜営業に向けて新たにスープを焚きなおさなければならないほど、



多くのお客さんが訪れたそうです。(^-^;



そして、醤油らーめんの登場となりました。







具材はチャーシュー、メンマ、ネギ、煮卵が載っています。







スープの表面には背脂も控えめに載っているようです。







スープを頂いてみると・・・



出汁感あふれる滋味深さのあるスープです。



魚介家は煮干しの存在がクッキリと伝わってきます。



ベースは豚骨清湯スープでしょうか、旨みの厚さを感じさせます。



カエシの醤油はまろやかで、食材の旨味を引き出してくれています。



黒帽子「このスープ・・・うっまぁぁぁぁ」



思わず声に出してしまいました。(#^.^#)



周辺に座っていたお客さん(らーめん通と思われる人たち)も



口ぐちに「旨い!」「やばい!」を連発していました。



森本店主はご自分のお店を持つことで、



独自のラーメンを開発されていたようです。



加藤屋さんの流れで、以前いただいたのと



同じようなスープが出てくると思っていましたが、



これは嬉しい誤算となりました。



加藤屋さんのスープも美味しいスープですが、



さらにブラッシュアップしたバランスのとれたスープと言えると思います。







チャーシューはとても柔らかく、豚の旨味を強く感じさせます。



デフォで煮卵が付いてくるのもうれしいですね。







しかも、味付けも◎です。



麺は洛東フーズ製の特注麺を使用されており、







ややウェーブのかかった中細麺は、適度なコシがあり、



喉越し良く頂くことができます。



しかも、麺長は黒帽子好みの短めですので、



旨いスープと共に口の中に飛び込んでくるので、



まさに至福の一啜りとなります。



スルスルと頂いて完食完汁となったのは言うまでもありません。







幻の中華そば(まぼちゅう)は、このお店で今後、頂くことが出来るのか



尋ねるのを忘れてしまうほど、完成度の高い一杯でした。



ごちそうさまでした。



開店、おめでとうございます。







<参考>

駐車場を2台分お店の斜め前(県庁より)に用意されていましたが、







こちらの看板は、まだ、昔のままとなっていました(‘◇’)ゞ











黒帽子的評価:評価:★★★★☆

大津市中央3丁目4-20

077-526-2600

1130~1430

1730~2100

日休み

P2台有

コメント   この記事についてブログを書く
« 金久右衛門 京都祇園店 | トップ | 支那そば 燈&#28783 »
最新の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事