Mr.しもの前途遼遠

オンラインプロレスラー、Mr.しもとザ・ミックの成長日記みたいなものです。

リコシェ vs Mr.しも 総括

2014-06-30 03:25:08 | ストーリー
Mr.しもの中の人が語る、リコシェはコチラ


日本プロレス界Jr.頂上決戦に招かざる珍客!?



Mr.しもが『ベナドリラー』に異議あり!



Mr.しも、ハイフライヤーへの憧れを語る!



Mr.しもがリコシェを挑発!「ダブルローテーションを飛べ!」



リコシェ戦が決まったMr.しも、秘策を語る!



Mr.しも、リコシェ戦前コメント



リコシェ vs Mr.しも(試合動画)



Mr.しも、リコシェを追い込むも惜敗!



かなりプレイが大変だったこの試合。
Mr.しもにしては珍しく
意外とまともに戦っているという印象で
「面白くないな」と感じる方もいるかもしれません。
それにはまぁ色々と理由がありまして・・・。


以降は恒例の収録裏話です。
ネタバレを含みますので、試合を見ていない方は
先に試合動画の方から見てくださいね!



―リコシェ―

ごめんなさい、正直言いますと
ドラゴンゲートのレスラーに関しては
ほとんど知識がなかったりします。
ドラゴンゲート、以前から興味はあるんですが
ストーリーの進行があまりにも早く
おっさんにはなかなか厳しいものがあります・・・。

そんな状態ですので
今回、この対戦が決まってから
リコシェの試合動画をとにかくたくさん見ました。
一気に詰め込んだこともあって
「リコシェはこんな技はしない」
というようなムーブも出してしまっているかもしれませんが
そこは大目に見ていただけると幸いです。

私が特に意識したのは、飛び技だけでなく
打撃技の鋭さとパワーも見せたいなと。
パワーの表現はあまりできませんでしたが
打撃技は効果的に織り交ぜたつもりです。


―試合展開―

大きなテーマは、空中戦vs地上戦
今回、動画を作る前に危惧したのは
ハヤブサ戦と同じ試合展開になってしまうことでした。
そこで発想を転換しまして
この試合はハヤブサ戦と逆の展開にしようと。
ハヤブサ戦が空中戦というテーマだったので
今度はあえてMr.しもが地上戦に徹するというテーマで
試合展開を構成してみました。

飛び技というのは華やかではありますが
自身も大ダメージを受けるかもしれないという
大きなリスクも背負っています。
それを表現する為に
トペの自爆と雪崩式河津落としという
2本の柱を用意したのですが・・・
これに関してはまた後ほど触れたいと思います。


―コーナー間違えました―

プロレスにおいては通常
強い、もしくはホーム側のレスラーが赤コーナーで
青コーナーは挑戦者の側となるのが一般的なのですが
私のミスでMr.しもが赤コーナー側で
収録してしまいました。
すいません、うっかりしてました。


―リープフロッグ―

0:39頃からのムーブで
リコシェがMr.しものダッシュを
開脚ジャンプで飛び越そうとするところを
Mr.しもが時間差で攻撃するというムーブなのですが
どう考えてもリコシェが下がりすぎてます。
これはリコシェの起き上がり直後に
開脚ジャンプのアピールを使用すると
斜め下方向に向いてアピールしてしまうので
一歩下がって向きを調整する必要があったんです。

このムーブ、1人で収録するには
コントローラーの持ち替えが多くて大変でして
今回の収録の難関の1つでした。


―トペフェイント→コーナー越えトペ失敗―

リコシェの見せ場の1つである場外トペですが
ここで試合展開のところで触れた
飛び技のハイリスクを表現しています

コーナー越えのトペに関しては
まったく同様のムーブをハヤブサ戦でも披露していますので
その経験を活かし、Mr.しもには避けてもらいました。
実際のプロレスでは考えられませんけどね。

コーナー越えトペは操作そのものが難しく
しかもそれを避けるタイミングも難しい。
その上、このムーブでは
2人を同時に動かさなければならない時間も多く
今回の収録での最大の難関となりました。
もはや若干、トラウマです(笑)


―Mr.しもの地上戦―

この試合、Mr.しもはリング内外にある
ありとあらゆるものを利用して
リコシェを攻め立てます。
これが、リコシェの飛び技に対抗する術として
Mr.しもが見出した答えでした。
最初はもっと色々やっていたんですが
収録時間の都合もありまして
泣く泣くカットとなりました。


―リコシェの打撃技―

飛び技と同じくらいの割合で出せればと
要所要所に織り交ぜています。
中でも3:32からのエルボーから始まるラッシュは
結構お気に入りだったりします。


―630スプラッシュ―

この技、避けるべきか受けるべきか
本当に悩みました。
最終的に受けていますが
これは後述するベナドリラーの失敗を見せる為で
正直、私としては本意ではありませんでした。

直後のフォールに失敗しているので
実況では「脚がもつれてフォールが遅れた」
ということにしていますが
もちろん後付けであり、偶然の産物です


―ベナドリラー―

リコシェの新必殺技、ベナドリラーですが
この試合では一度も決まっていません。
理由は至ってシンプルで
このゲームで再現できない技だからです。

・・・なんて言いながら
実は他にも理由があります。

②「しもドリラー」と名称が似ている「ベナドリラー」を
 Mr.しもが個人的にどうしても喰らいたくなかった

③ベナドリラーを数度(動画では2度)封じられたことで
 リコシェがダブルローテーションムーンサルトを
 撃つ必然性を作りたかった

フィニッシュであるダブルムーンサルトに繋がる
結構大事な部分なんですが
いかんせん、説明がないとわかりにくかったですね。
実況で言えればよかったんですが・・・。

計算外だったのは、2回とも返し技として
インプラントDDTのような技が出てしまったこと。
Mr.しものイメージとは違うんですよね。


―雪崩式河津落とし―

Mr.しも史上、最高クラスの大技として
唐突に公開されたこの技ですが
本当は、コーナーからのダイビング攻撃を狙うリコシェに
カウンターとして使用できればと考えていました

ゲームの仕様上、トップコーナー背面グラップルは
自分で相手をコーナーに乗せないとできないんですよね。
トップコーナー正面グラップルならば
相手がコーナーに登ったタイミングでも使えるのですが
雪崩式ブレーンバスターや
雪崩式フランケンシュタイナーは
Mr.しものイメージとは違いますしね。

飛び技のハイリスクを表現する為には使えないと知り
お蔵入りも考えたのですが
今回、Mr.しものテーマが地上戦ということで
雪崩式の技でありながらも
持ち上げる要素のないこの技が
このテーマに最もふさわしいのではないかと思い
解禁することになりました。

とても大技感のある技ですので
シューティングスタープレス同様
安売りはしたくないですね。


―シューティングスタープレス(未遂)―

雪崩式河津落としでもしもドリラーでも決まらない。
ならばもうこの技しかないということで
「飛ばない」と言っていたMr.しもが
幻の技の封印を解くことを決意します。
・・・が、ビビっているのか距離感が違ったのか
躊躇している間にリコシェが復活してしまいます。

言ってしまえばオチにあたるムーブですが
Mr.しもが、たとえ一瞬とはいえ
シューティングスターを撃とうと決意したことが
リコシェのダブルムーンサルトを
引き出したのかもしれません!?

リコシェの起き上がるタイミングが計り難く
このムーブも収録での難関の1つでした。


―ダブルローテーションムーンサルト―

Mr.しもごときにこの技の封印を解く。
賛否両論・・・というか非難が多いかと思いますが
スーパーJr.でもIWGPJr.戦でも見られなかった技ですし
ヴァーチャル空間であるこの世界でなら
やっちゃってもいいんじゃないかと

やっぱり私自身、この技が好きですしね。
普段はリアリティを重視して試合を構成していますが
この試合に関しては大目に見ていただければ幸いです。

一応、この技を引き出す為に
①630スプラッシュを返す
②ベナドリラーを2度返す
③シューティングスタープレスを試みる
・・・と、最低限のステップは踏んだつもりです。


―試合の総評―

そんなこんなで
ダブルムーンサルトを引き出す為に
シューティングスターを未遂したり
ベナドリラーを意地でも喰らわなかったり
630スプラッシュも雪崩式河津落としも出したりと
それなりに熱い試合展開にする必要性が
出てきてしまいました。
その上、空中戦vs地上戦とか
リコシェの打撃も見せたいとか
やりたいことを詰め込んでしまったこともあり
出来上がった動画はあまりMr.しもっぽくないものに・・・。
あまり面白い要素がないと感じられる方も
少なくないのではないでしょうか?

でもまぁ、BOSJ決勝戦やIWGPJr.戦を見てしまったら
それはもう熱い試合にせざるを得ませんよね?
私なりに、満足のいくものに仕上がったと感じています。


―今後の展望―


現在、「関節技の鬼」とのストーリーを進行中ですので
次はそちらでお楽しみください。
言っちゃ悪いですが
始めから再生数とか注目度とかを
度外視してできる相手ですので
私自身、非常に気楽です(笑)
サクッと近日中に収録、公開したいと思います。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 6.29新日本後楽園大会 | トップ | 全日本プロレス 三冠と世界タ... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
質問 (萬田金次郎)
2017-12-21 21:32:10
(質問です。(質問ばかりですいません。)しもさんの好きな嫌いな食べ物は何ですか。もう一つの質問はしもさんのプロレス以外での趣味は何ですか。教えて下さい。)
返答 (Mr.しも)
2017-12-22 01:19:17
萬田金次郎さん

好きな食べ物、うーん。
焼肉とかカレーとか
ベタなところだと思います。
クレープとか甘いものも好きですね。

嫌いなものは、焼きおにぎりや
石焼ビビンバなどの焦がしたご飯類。
ニオイで気持ち悪くなっちゃいます。

プロレス以外の趣味は
戦国BASARA関連ですかね。
最近は何も出ていないので
物足りないですけど・・・。

・・・で、萬田さん、
新カテゴリーとして
Q&Aのコーナーを作りますので
質問やリクエストは
今後はそちらにコメントをお願いします。
もっと早いうちに
作っておけばよかったですね。

コメントを投稿

ストーリー」カテゴリの最新記事