Mr.しもの前途遼遠

オンラインプロレスラー、Mr.しもとザ・ミックの成長日記みたいなものです。

プリンス・デヴィットvsザ・ミック 総括

2013-07-09 01:51:39 | ストーリー
ザ・ミック、次の獲物はJr.ヘビー級!?



ザ・ミック、標的はプリンス・デヴィット!



ザ・ミック、BULLET CLUB迎撃の構え!



ザ・ミック、デヴィット戦に向け卓球特訓!



ザ・ミック、デヴィット戦は7日、ノンタイトル戦!



プリンス・デヴィットvsザ・ミック(試合動画)



ザ・ミック、デヴィットに惜敗!



セコンドのファレがガンガン介入してくる
事実上のハンディキャップマッチです。
というか実際、ハンディキャップマッチで撮影してます(笑)
今回のテーマは「Jr.ヘビー級の戦い」でしたが
実際のところ、ハンディ戦の色が強い試合になってしまいました。
いろいろな連携も見せられましたので、これはこれでありかなと。

以降は恒例の収録裏話です。
ネタバレを含みますので、試合を見ていない方は
先に試合動画の方から見てくださいね!



―PS3版最後の撮影―

余程のことがない限り、今後はXBOX360版で撮影していきます。
理由はMr.しもの方の総括で後述しようかと。
ちなみに小川良成vsMr.しもの総括は、10日に更新予定です。


―試合形式―

試合形式は2対1のハンディキャップマッチを使用しました。
セコンドありだと常にカメラが引きの画になって見にくいのと
単純にファレをガンガン介入させたかったからです。
なお、おじさん2人が必死に3つのコントローラーを持ち替えながら収録してます。
変な間があったりするのはその為です。


―同色タイツ―

見ていただいた方はすぐに感じたと思うんですが
両方黒のショートタイツ、わかりにくかったですよね。
次回からは同色は避けたいと思います。
いちおうミックの2Pカラーを白基調で用意しているんですが
ミックに白って私のイメージとはちょっと違うんですよね。


―試合展開―

再三に渡って試合に介入してくるファレがこの試合の主役です。
彼のお陰で撮りたい画がたくさん撮れました。
ありがとう、ファレ!ありがとう、バレットクラブ!!
Jr.ヘビー級らしい試合展開は、また別の相手で挑戦したいです。


―ファレの介入① ダイビングフットスタンプ―

動画だと1分33秒くらいからのムーブ。
デヴィットが審判の目を引きつけている間にファレがリングへ。
ミックを痛めつけた後、ファレがミックを押さえているところへ
デヴィットがトップコーナーから場外へフットスタンプ。
最後にWのエルボードロップ。

デヴィットがハンマーを出したりしてるのは
審判の目を引きつける為の動きです。

リングに投げ入れたら最後まで片付けられなかったのは誤算でしたが…(笑)
ファレがミックを少し引きずるのは
ミックを押さえながらデヴィットが飛ぶのを待っているイメージで。

ヒール定番のコンビネーションですね。


―ファレの介入② ミック無双―

3分34秒くらいからのムーブ。
厳密にはファレの方から介入してくるわけではないんですが。
ミックがデヴィットとファレの2人を相手に孤軍奮闘します。

これもプロレスではおなじみの場面だと思います。
ターゲット切り替えが上手くいかずにパンチを空振りすると
かなり寒い画になってしまうので
ここは何回も撮り直しをしました。


―ファレの介入③ 誤爆―

5分19秒くらいからのムーブ。
ファレがリング上のミックの足を引っ張る。
場外でファレが後ろからミックを捕らえ、デヴィットがダイブするが
ミックがうまく逃れ、ファレに誤爆。
そこからミックがファレに鉄柵破壊スピアー、デヴィットにスピアー。

誤爆…これがこの試合で一番見せたかったムーブです。
ファレのクラッチが解けるほんの少し前にミックに向かってダイブすることで
ターゲットはミックながらファレにボディプレスが当たります。

うまく表現できたと自負していますが、いくらか反省点も。
鉄柵スピアーは引きの画面だとわかりにくかったですし
この試合じゃなくてハードコアな相手のときに使うべきだったかなと。
また、フットスタンプのときと似たような画になってしまったのも
ちょっと勿体なかった気がします。
ホントは鉄柵スピアーでファレには失神してもらう予定だったんですが
フィニッシュまでカメラが引きの画のままになってしまうのでやめました。


―実況&解説―

だんだん慣れてきたので、この試合から悪ふざけも増えていくと思います(笑)


―今後の展望―

ミックの中の人にも伝えてありますが
旬が過ぎる前にあのIQレスラーとやってもらおうかと。
ゲーム中で彼の技をうまく再現できるかはまだ検証していないので
あくまでも予定…ということで。




↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。

コメント (3)   この記事についてブログを書く
« ザ・ミック、デヴィットに惜敗! | トップ | 武藤敬司が新団体『WRESTLE-1... »
最新の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
質問 (萬田金次郎)
2017-12-02 10:41:19
しもさんに質問です。今までMr.しもザ・ミックシリーズで(ザ・ミックは無いが。)(実在しないレスラーと闘ってきましたが)(例えばテリーマンラモン日ノ本麗子最近ではレッドアリーマー等と)(レッドアリーマーはプロレスゲーム以外のキャラクター)では質問です。今しもさんが闘いたいプロレスゲーム(プロレスゲーム以外でも良いです。)のキャラクターは誰ですか。(自分の予想はロビンマスクとモモタロウです。意外な所でリュウかケンシロウか刃牙(グラップラー刃牙の)です。)(リクエストじゃないです。)
返答 (Mr.しも)
2017-12-02 11:30:28
萬田金次郎さん

これはズバリ大正解ですね。
今、一番興味があるのは
ザ・モモタロウです。
丸藤が演じたことも
にわのまこと展があったことも
大きなきっかけですね。

キン肉マンキャラでは
やっぱりロビンマスクがいいですね。
華がありますし、渋い試合もできますし。

ストリートファイターは
既にザンギエフと戦っていますが
他に気になるのは
レインボー・ミカとアレックスでしょうか。

ゲームキャラの中では
「マッスルボマー」と
「ブレイジングトルネード」の
キャラクターとはやってみたいですね。

ケンシロウ・・・よりは
前田慶次と戦ってみたいです。
御質問 (萬田金次郎)
2017-12-03 12:00:42
貴重な御意見有り難うございます。

コメントを投稿

ストーリー」カテゴリの最新記事