Mr.しもの前途遼遠

オンラインプロレスラー、Mr.しもとザ・ミックの成長日記みたいなものです。

2020.1.24ベストボディ・ジャパン新宿大会観戦記

2020-01-24 22:26:24 | プロレス観戦記

1月24日、
新宿フェイスにて行われた
ベストボディ・ジャパン
プロレスリングの大会を
観戦してきました!

ベストボディは
YouTubeでの
ダイジェスト動画で
ハマってしまいまして
どこかしらのタイミングで
観戦できないものかと
ずっとその機会を
うかがってました。
そんな折、
自宅からも近い
新宿での開催とあって
これは是非とも
行かねばなるまいと。



しかしながら今大会、
公式ツイッターにて
前売りの時点で
指定席が完売との情報が。
さすがに立ち見となると
ちょっと敬遠しようかと
思っていたのですが
増席された指定席を狙って
足を運んでみることに
しました。



開場時刻と同時に
新宿フェイスへ行き
当日券で
カウンター席をゲット!
他の席種もありましたが
一度フェイスの
カウンター席で
プロレス観戦
してみたかったんですよねぇ



ベストボディは
実況と解説がそのまま
会場でもスピーカーから
流れるスタイル。
このスタイルは
初めてプロレスに触れる
お客さんでも楽しめる
良いスタイルだと思います。
もちろん解説は
ブル中野さん!!



ダンカンプロレス軍団の
総帥でもある
タレントのダンカンさんが
VTR出演で煽り。
タレントさんとはいえ
会場に来てもらわないと
プロレス的には
ちょっとしらけますねぇ。


第1試合
石井慧介(ガンプロ)
 vs 
唐澤志陽


唐澤選手が
切れ味鋭いキックで
石井を追い詰めるも
最後は石井が
首極め両腕折り固めで勝利!
・・・だった気がします。


第2試合
赤井沙希(DDT)
 vs 
田村依里子


なんと第2試合には
赤井沙希選手が出場!
本日1月24日は
赤井選手の誕生日ですが
そのアニバーサリーの
戦いの舞台が
ベストボディとは
正直、驚きました!



柔道のバックボーンを持つ
田村選手の入場曲は
アニメ『YAWARA』の
主題歌だった
永井真理子のヒット曲、
『ミラクル・ガール」!
これは見事なセレクション!!



優美な華やかさを持つ
赤井選手は
プロレスが初見の方も
多かったであろう
ベストボディの会場でも
人気を集めていました。



赤井選手の
長い脚を利用した
チョーク攻撃は
説得力抜群!!



プロレス的な格でいえば
雲泥の差がある両者。
試合展開はやはり
田村選手が赤井選手に挑む
形となります。



しかし、赤井選手の
蹴り足をキャッチした
田村選手は
一本背負いの要領で
縦回転のドラゴンスクリュー!



更に柔道技を連発し
流れを変えていきます。



田村選手最大の勝機は
この三角絞め。
長時間リング中央で
捕獲された赤井選手、
苦しかったと思いますが
さすがにここで
負けるわけにはいかず
少しずつ距離を縮め
なんとか
ロープにエスケープ!



フィニッシュを狙った
ムーンサルトプレスは
赤井選手が冷静に回避。





ペースを取り戻した
赤井選手は
振り子式の膝蹴りから
新人賞へ繋いで
3カウントを奪取!



試合後には
田村選手の健闘を
称える場面も。
良い試合でした!!


第3試合
諸橋晴也 山中絵里奈
 vs 
大石真翔 チェリー


ダンカンプロレス軍団、
通称DPG入りした
絵里奈様は
良いキャラクターしてます!
こういう選手がいると
ヒールの軍団も
より輝きを増しますよね。





絵里奈様は
裏足4の字のような姿勢から
フィギュア8のように
身体を反らせて絞める
華麗な技を披露!
確かヨガ
やってるんでしたっけ?
素晴らしい柔軟性!!





試合終盤で
突如、大石が裏切り
チェリーさんが孤立し
そのまま敗北。
大石はベストボディ軍の
トレーナーのはずが
まさかのDPG入り!

大石、
奥さんが泣いてるぞ!!


第4試合
BBW世界スーパーボディ級
選手権試合
時間差入場バトルロイヤル










第4試合は
DDTっぽいランブル戦。
なかなかカオスな
展開でした(笑)





そのカオスな展開を制し
新王者となったのは
竹林早苗選手!
漁夫の利!?
・・・それも実力です!



ここで
リングアナウンサーを務めた
マイティ山田さんが
歌を披露!
・・・ウマイ!!


セミファイナル
四国統一タッグ選手権試合
カーベル伊藤 
ライジングHAYATO
 vs 
なべやかん 
アントニオ小猪木


カーベル伊藤さん、
私全然
知らなかったんですけど
ネットで調べたら
社長兼プロレスラーとは・・・!



挑戦者組が
奇襲を仕掛ける
波乱のスタート!
やかんと小猪木って
ベストボディの
正規軍ですよね・・・!?









小猪木は
猪木ムーブの数々で
お客さんだけでなく
解説のブル中野さんまで
楽しませていました。





しかし、なべやかんが
キューティエリー
ザ・エヒメさんの
色仕掛けにやられてしまい・・・







カーベルスプラッシュで
万事休す。
なべやかんはホント
プロレスラーとしても
芸人としても
ダメですねぇ・・・。


メインイベント
BBW無差別級選手権試合
ベストボディ・ベイダー
 vs 
谷口智一


メインイベントに
登場するのは
ベストボディジャパンの
CEOにして
ベストボディジャパン
プロレスのエース、
谷口会長!!

無駄にカッコイイ写真が
撮れてしまった・・・(笑)



対するは
DPGの中心選手、
ベストボディ・ベイダー。
ビッグバンベイダーと
ベストボディ・ベイダー。
名前は似てますが
このなりで
ベイダーの名前を
使ってほしくないという
気持ちは・・・あります。
ベストボディと名がつくのに
ベストボディ側じゃなくて
DPG側ってのも
紛らわしいです・・・。



試合には
DPGのセコンドも介入。
ブーブー!!





それでも谷口会長が
アティテュード
アジャストメントを決めて
大逆転!





3カウントかと
思われた次の瞬間、
大石が文字通り
審判の足を引っ張り
カウントを阻止。









最後はベイダーの
DDT!?
(私の席からは
よく見えませんでしたが
ダブルアームDDTと
アナウンスされてました)
で勝負アリ!
谷口会長・・・敗れる!!



今宵の結末は
ベストボディ・ベイダーの
ベルト防衛という
バッドエンドでした。





それでも最後は
やかんと谷口会長が
ベストボディ軍に
奮起を促すマイク。
谷口会長はともかく
やかんは女性の胸に
顔突っ込んだ
だけじゃないですか・・・。



初のベストボディ
ジャパンプロレス観戦、
楽しめました!

おそらく会場に
来ていたお客さんは
そのほとんどが
プロレスにはあまり
触れたことのない
方たちばかりだったと
思うんですよね。
ベストボディ関連の方か
会社の関係の方々
だったんじゃないかなと。

それでも
そういう方たちに
楽しんでいただけるよう
趣向を凝らしていたように
私には感じました。
わかりやすいプロレス、
館内で聞ける実況と解説。
そういう優しさもあり
会場は温かい雰囲気に
包まれていたように
感じられました。

・・・強いて
苦言を呈するならば
チケット代は
安くはないですよね。
表現悪いですけど
学芸会みたいなプロレスで
他の団体と同じか
それ以上の価格帯ですから。

本当に
プロレスリングと謳って
お金を払って
お客さんを集めるのであれば
クオリティを上げるか
価格を下げるか、
どちらかの必要性が
あるように思います。

・・・ちなみに私は
嫌いじゃないですよ、
BBW!!
また観たいくらいです





帰る前に
赤井沙希選手と
2ショット撮影!!
お誕生日、
おめでとうございます!!


私的ベストバウト

第2試合
赤井沙希 vs 田村依里子


赤井選手を追い込んだ
田村選手の今後は
非常~に楽しみです!



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

小峠、オマエちょっと来い!

2020-01-24 22:08:43 | NOAH

グローバルジュニアで
盛り上がっている
プロレスリング・ノア。
本日は公式戦のうち
Cブロックの
小峠vsYO-HEYが
YouTubeにて
公開されました。

この試合で小峠は
スタイルズクラッシュ
・・・ではなく
バイソンテニエルを初公開!
そこからムーンサルト、
キルスイッチと畳みかけ
勝利を手にしました。

・・・おい、小峠よ。
いくらなんでもあーた、
人の技使いすぎじゃない!?
得意技クラスの技も
ドンドン増えてますし
なんかちょっとこう
節操がないように
感じるんですよねぇ。

ヘビー行ったり
ジュニア戻ってきたり
金剛入ったり
すぐ脱退したりも
そうなんですけど
なんかこう
レスラーとしての
芯みたいなものが
ないように思うんです。

そういえば
HAYATAがムーンサルトを
得意技にしてるのに
ムーンサルト使ってたり
ストゥーカスプラッシュも
Hi69とかぶってたり・・・。
当時からそういうところは
気になっていたんですよね。

その点、ライバルの原田は
スタイルもポジションも
ブレないというか・・・。

別に軟派なレスラーが
ダメってわけでは
ないんでしょうけど
私は嫌いですね。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント