Mr.しもの前途遼遠

オンラインプロレスラー、Mr.しもとザ・ミックの成長日記みたいなものです。

オンライン対戦7試合、あざーっす

2017-08-03 20:38:22 | ファイヤープロレスリングワールド











本日は7試合ほど
オンラインで
遊ばせていただきました。
ツイッターでの呼びかけに
応じてくれた皆様、
飛び入りで参加された皆様、
ありがとうございました。

遊んでみた感想は
まだプロレススタイルが
確立されていない中、
プレイヤーの皆さんなりに
プロレスを表現しようと
試行錯誤している姿が
とてもうれしかったことと
案外、いわゆる
無意識ガチっぽい人も
少なかったかなと。
たまたまかも
しれませんけどね。

一応自分なりに
序盤、少し肌を合わせて
相手がプロレススタイルを
わかっていないと感じたら
セメントスタイルに
切り替えて遊んでいます。
もちろん、プロレス観は
人それぞれ異なりますので
もし、本人なりに
プロレススタイルで
遊んでいたつもりで
急に私がガチで対応し始めて
困ってしまった
という方がいたら
本当に申し訳ありません。

何とか早いうちに
プロレススタイルの
遊び方みたいなものを
確立したいんですけどねぇ。
皆さんもご協力のほど、
よろしくお願いします。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

劇場版「銀魂」、見ました!

2017-08-03 17:32:57 | 映画

月並みな感想ですが
面白かったです、はい。

原作の熱狂的な
ファンの方であれば
「あれが違う」「これが違う」
と気になるところも
多々あったのかもですが
私はほら・・・、
なんていうかその
そこそこのファンですのでね、
その辺りは全然
気になりませんでした。

「デスノート」は
文句ブーブー言いながら
見ましたけどね(笑)

キャストの皆さんが
素晴らしい芝居と
馬鹿馬鹿しいギャグを
好演してくれたわけですが
一番度肝を抜かれたのは
神楽役の橋本環奈さん。
・・・あれ、ファンの人
怒るんじゃないですか!?

事前情報で聞いていましたが
堂本剛さん演じる高杉も
原作のイメージを
壊してませんでしたし
あの声ならではの
セクシーさがありましたね。
私、男ですけど。

セクシーといえば
菜々緒さんと
長澤まさみさんも
すんごく良かったです。
長澤さんのちょっと
アレなテヘペロとかね。

たくさん笑わせて
いただきましたけど
一番笑ったのは・・・
ナウ○カですかねぇ・・・(笑)

賛否両論、
真っ二つに分かれそうな
作品ではありますが
原作のノリが好きなら
楽しめる仕上がりだと思います。
ドラ○エに疲れたら
劇場へGo!?



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

はじめはみんな素人だった。

2017-08-03 01:57:54 | ファイヤープロレスリングワールド

ファイプロファンの皆さん、
今日も楽しく
ファイプロしてますか?



これまでMr.しもとして
知ったかぶりして
「プロレスわかってるぜ感」を
さんざん披露してきた
私ではありますが
まぁ当然のことながら
ここに行き着くまでには
紆余曲折あった訳でして・・・。

本日は私がまだ
クソガキだった頃に作った
渾身のエディットレスラーを
掘り起こしながら
皆様にはこれを
反面教師として
役立てていただければと
思います。

この企画、
私としてはかなり
こっ恥ずかしいん
ですけどね(笑)



リングネームは
内田ユウキ。
当時人気絶頂だった
某ボーイッシュ系
アイドル女優が
名前のモチーフに
なっています。

ちなみに私、
この女優さんの
大ファンだったという
わけでもなく
ただ響きが気に入って
つけた名前でした。

どうです?
得意技の欄を見ただけでも
香ばしさがぷんぷん
伝わってくるでしょう?
見た目にカッコイイ技を
詰め込んだ感満載です。



ビジュアルも相当
痛々しいです。
某女優さんのイメージが
褐色の肌に茶髪
・・・という印象でしたので
ちょっと大げさに
黒目の肌色に。

当時の私は
ショートタイツ姿に対して
「パンイチ、ダサッ!」
くらいの印象しか
ありませんでしたので
キックボクサーでもないのに
青いトランクスを
穿かせちゃってます。

赤い色も入れたくて
ニーパッドも
つけちゃってますね。

蹴り技が主体ですが
プロレスシューズです。
その辺は無知ゆえ、でした。

腕バンドを2つずつ
つけていますが
腕回りが寂しくて
つけちゃったんでしょうねぇ。

最も注目して
いただきたいところは
厨二病全快の黒グローブ。
でもこのキャラ、
パンチする技
1つもないですから!
・・・残念っ!



そしてこのメリハリなく
高いレベルで安定した
パラメーター。
隙なんてありゃしませんし
何だってできちゃいます。

この頃は
見えなかったんですね、
何でもできるということは
何にもできないということより
ナンセンスだということに・・・。



子供心にね、
やっぱり蹴り技って
カッコイイイメージが
強いんですよ。
だから全体的に
蹴り技ばかり入れていた
思い出がありますね。
大人になるにつれて
チョップの魅力に
気づいていくんですけど
当時の私には
まるで理解できなかった
ですねぇ・・・。

えっ、その
チョップの魅力とやらを
教えてほしい?

・・・そうですねぇ。
たとえばもしあなたが
街中でケンカに
巻き込まれたとして
パンチやキックや
頭突きは使うとしても
チョップをしようとは
思わないでしょう?
ヒントはそこにあります。
あとは夏休みの
宿題ということで。



当然の如く
装備されている毒霧。
もちろん
金的や凶器攻撃も
使っていましたよ。

節操ないなぁ、
昔の自分・・・。



これはもう
断言しておきますけど
急所攻撃や反則技、
悪ふざけの過ぎたアピール、
女子レスラーの
下品な技などは
100%
スベります。


やっている自分は
楽しいかもしれませんけど
そういう技って
当然、他のプレイヤーも
さんざん入れてきてて
もう見慣れちゃってるわけで。
それだけは十分、
肝に銘じておかないと
対戦相手を不快な気分に
させてしまいますよ。



さて、話を
内田ユウキに戻します。

ジュニアが好きだった
当時の私の想いを
そのまま具現化したような
塩レスラー、内田は
宇宙飛行士でも
目指していたのかと
勘ぐりたくなるくらいに
ムーンサルト系の技が多数。
その上奥の手として
フェニックス弾を
用意していたり
見た目がヒーローっぽい
ライダーキックを入れていたり
色々と痛すぎますね。



組み技(弱)は
ファイトスタイルが
ジュニアだったことと
ダメージ効率が
よかったこともあり
サイクロンホイップを
多用していました。
うつ伏せダウンにできる
延髄踵落としや
流血を狙える
顔面ニーリフトも
使ってましたね。



組み技(中)では
とにかくソバットを
多用していました。
カッコイイだけでなく
モーションが短いので
多人数プレイのときに
カットされにくい
メリットもあります。

こうしてみると本当に
プロレスラーには程遠い
キャラですよねぇ(笑)



そのくせ
組み技(大)になると
急に投げ技が
多くなってくるんですよ。
見栄えのいい裏投げや
ノーザンライトボム、
タイガードライバーや
キックのコンビネーションなど
とにかく見た目だけで
選んでましたね。

噛み付きも
入れてたなぁ、確か・・・。



バック組み技といえば
リバースフランケンの
印象が強いですね。
そもそも
フランケンシュタイナーが
得意なレスラーでしたので
元祖やダッシュ式、
雪崩式や場外雪崩式など
フランケンシュタイナーと
名の付く技はほとんど
入れていた気がします。



ダウン技といえば
サンセットフリップ!
見た目がカッコよく
ダメージ効率もいいので
1試合に20回くらい
使ってましたね(笑)



フィニッシュは当然、
必殺技設定の
元祖フランケンシュタイナー。

・・・えっ、
元祖はホールドしないから
フィニッシュに向いてない?
ヤダなぁ、
誤解しないでくださいよ。



全試合
クリティカル狙い

決まってるじゃないですか!
クリティカルが出るまで
何十発でも
必殺技を撃ちますよ、
ムフフッ・・・。



さて、Mr.しもが
中・高生時代に作った
究極の厨二キャラ、
内田ユウキ、
いかがでしたでしょうか?
読者様はくれぐれも
このような
ソルティーファイターを
生み出すことのないよう
お気をつけください。

このあとかつての私は
「広末リョウ」なる
これまた塩分高めなキャラも
生みだすのですが
それはまた
別の機会に・・・!?



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント (8)

中邑真輔がWWE王座に挑戦

2017-08-03 01:42:01 | WWE

ソースは、スポーツ報知

新日本プロレス出身の
中邑真輔(37)が
ついにWWE王座
(世界ヘビー級選手権)への
挑戦権をつかんだ。
1日(日本時間2日)、
米オハイオ州
クリーブランドで行われた
スマックダウンで中邑は
ジョン・シナ(40)との
WWE王座挑戦者決定戦を制し、
20日にニューヨークで
行われる真夏の祭典PPV
「サマースラム」で
ジンダー・マハル(31)が持つ
WWE王座に
初挑戦することが決まった。

元王者・シナとの決定戦も
ドリームマッチだった。
試合が始まると、
中邑は挨拶がわりに
得意の延髄斬りや
けいれん式
ストンピングを繰り出す。
シナがファイブ・ナックル・
シャッフルを決めようと
「You can’t
 see me」
のポーズをすると、
中邑は下から腕十字、
さらには三角締めと
巧みな関節技を繰り出した。

シナがSTFで
中邑を締め上げるなど、
目まぐるしい技の攻防に
会場からは
どよめきが起こった。
中邑は打撃からの
キンシャサをシナに叩き込み、
さらに2発目を狙うも、
今度はシナが渾身の
アティテュード・
アジャストメントを決める。
これで試合は
決まったかに見えたが、
中邑はカウント2で返し、
さらに追い打ちをかけるシナを
今度は中邑が持ち上げて
リバースパワースラム、
さらに全身をたぎらせた
キンシャサを決めて、
完璧な3カウントを
シナから奪って勝利した。

シナとの初対決で
勝利をもぎ取った中邑は、
WWE王座挑戦権を獲得。
試合後、中邑は
「ついに実現した夢の対決、
中邑真輔対ジョン・シナ。
ジョン・シナを越えた今、
次の夢の対決は
『サマースラム』
WWEチャンピオンシップ、
ジンダー・マハル対中邑真輔。
イヤァオ!」
とコメントした。

中邑VSマハルの
WWE王座戦が行われる
PPV「サマースラム」は
現地時間20日、
ニューヨーク州ブルックリン、
バークレーセンターで行われ、
日本でも21日に
WWEネットワークで
ライブ放送される。



とんでもないことが
次々と起こっています。
中邑がWWEの象徴の1人、
ジョン・シナと対戦し、
この戦いに勝利。
そしてサマースラムで
WWE王座に挑戦・・・。
いやもうどこから
ツッコんでいいのやら
わかりませんよ。

いよいよ、いよいよ
シンスケ・ナカムラが
世界の頂点に立つ日が
近づいてきました。
これは・・・滾ります!

先に中邑戦
やっておいてよかった・・・。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント

今週の週刊プロレス NO.1915

2017-08-03 01:04:55 | 週刊プロレス

表紙は、馳。
いいと思うんですけど
腰クネポーズは
世の女性プロレスファンが
手に取りにくいと
思うんですよ、ええ。


NOAH7・27後楽園

巻頭はなんとノア!
この日のメインは
本当にすごかった
みたいですからね。
それは本文からも
伝わってきます。

かつてのノアの魅力は
相手の必殺技を受けても
カウント2.9で返して
更に攻防が続く、
そこだったと思うんですよ。
最近はやや
あっさり目になってきて
ちょっと物足りなさを
感じていたのですが
ここにきて中嶋と
ブライアン・ケイジが
その先の攻防を
見せてくれたみたいですね。
クッソー、
ホントに観たかった~!

Jr.タッグリーグを
制したのは
HAYATA、YO-HEY組でした。
・・・ですよね~。
この2人が勝たなきゃ
面白くないです、うん。
ちょっと順当すぎて
意外性に欠けた
リーグ戦でしたが・・・。


新日本7・25郡山~7・30岐阜

G1クライマックスは
混戦のAブロックと
オカダが独走を続ける
Bブロックという展開に。
チャンピオンが無敗で
勝ち続けているというのは
ここ最近なかった展開だと
思いますので
なかなか面白いなと。
このまま進むとは
思えませんけどね。

それにしても
永田さんも小島も
モヤモヤする結果が
続いていますね。
意地を見せてほしい
ところなんですが・・・。


マスターズ7・26後楽園

やっぱりプロレス界で
「懐メロ」って強いなぁと。
各団体で続々と
世代交代が進んでいる
現状に対して
はるかに上の世代が
こうして後楽園を
超満員札止めを
記録しているわけですから
最前線で活躍する選手たちは
さぞや面白くないことでしょう。
・・・というか
そういう危機感を持たないと
いけないと思います。
相乗効果っていうんですかね?
それが結果的に
プロレス界を更に
盛り上げることに
繋がると思いますので。


ZERO1 7・30後楽園

拳王が参戦したことで
私も注目していた火祭り。
優勝したのは
田中将斗でしたが
前半戦の話題をさらったのは
拳王だったと思います。
しかもちゃっかり
8.31後楽園大会で
世界ヘビー級王座に
挑戦なんて爪あとも
残してきてますしね。

なんだかノアのリングより
活き活きしているのが
ファンとしては
複雑なところなんですけどね。


スターダム7・30新木場

想像以上に早かった
紫雷イオの復帰は
スターダムの危機感を
表しているのか、
それともイオの移籍話が
進んでいるのか、
いずれにせよ手放しでは
喜べないんですよねぇ。

団体を牽引する
覚悟を決めた
現エースの岩谷にとっては
正直、面白くない
感情もあるでしょう。
2人の王座戦には
期待がかかりますが
それがイオの日本での
最後の試合になったら
ちょっと寂しいですね。



↑バナーをクリックでランクアップ!
 ご協力よろしくお願いします。
コメント