MOVIE レビュー

映画と海外ドラマの感想とエンタメ情報を載せています。

海外ドラマ 「Major Crimes ~重大犯罪課」 シーズン6で打ち切り

2017年10月16日 | 打ち切り / 継続のドラマ
海外ドラマや映画のエンタメニュース記事を原文転載しています。

「クローザー」スピンオフ「Major Crimes」第6シーズンで終了
2017年10月 6日付記事転載 (Yahoo!ニュースより)
キーラ・セジウィック主演で人気を博した刑事ドラマ「クローザー」(2005~2012)からスピンオフした「Major Crimes ~重大犯罪課」が、第6シーズンで終了するとTVLineが報じた。

 クリエイターのジェームズ・ダフは「『Major Crimes ~重大犯罪課』の関係者全員が最高のシーズンにしようと頑張っています。長年にわたる忠実な視聴者と彼らのたゆまぬサポートに値するフィナーレをお届けします」と語っている。

 TNT局のサラ・オーブリーは、同ドラマはスピンオフが直面するさまざまな課題にうまく対応してきたとコメント。特にオリジナル版の根本的DNAに忠実で居続けながらも、自分たち特有の分野へと世界を広げていくことに成功したと言っている。「ブレンダ・リー・ジョンソン(キーラ)からシャロン・レイダー(メアリー・マクドネル)まで。キャストとスタッフは不朽のキャラクターを作りあげてくれました。多くの関係者が今シーズンで200エピソードを一緒に祝うことになります」とたたえている。

 13エピソードから成る最終シーズンはアメリカで10月31日に放送がスタートし、12月19日に記念すべき100エピソード目を迎える。最後は2エピソードの連続放送で来年1月16日に幕を下ろす。




またまた久しぶりの更新なのですが、この1か月ほど、パソコンの不調でブログ更新ができませんでした。何とか他の事には支障なく動いていたのでそのままにしていたのですが、さすがに放っておいて不調が直るわけもなく、このままではブログ更新ができないから、何とか原因を突き止めて直しました。 不調の原因は、Windows の更新プログラムと関連しているようなので、また次の更新で変になるかも知れません。

・・・と、言う訳で、少し前のエンタメ記事ですがUPしておきます。

海外ドラマ「Major Crimes ~重大犯罪課」がシーズン6で打ち切りが決まりました。この打ち切りは驚きました!シーズン5の時は、当初13話予定だったのが8話分追加で、最終的に21話に増えているんですよ。
それで、まだシリーズは安泰かと思っていたら、突然、シーズン6が13話構成に戻って、その上、放送前に打ち切りが発表されました。打ち切りの理由は何も報道されていないので分かりませんが、シリーズ終了後に何等かの理由が判明するかも。


人気ブログランキングへ いつもご訪問ありがとうございます。
『ドラマ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 映画『オーロラの彼方へ』の... | トップ | 非難殺到のケヴィン・スペイ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事