走るナースプラクティショナー ~診断も治療もできる資格を持ち診療所の他に診療移動車に乗って街を走り診療しています~

カナダ、BC州でメンタルヘルス、薬物依存、ホームレス、貧困層の方々を診療しています。登場人物は全て仮名です。

恥ずかしい料理

2020-12-05 | 俳句
今月の俳句部のお題は恥ずかしい料理。

食べる事は大好きですが、奇抜な事はあまりしません。なのでホスピスで出会ったボランティアさんのお話。ホスピスには沢山のボランティアさんが来ます。時間帯を分けて一日2〜3人。で、その当時95歳の女性がボランティアをされていました。その彼女が私のそばでため息をつきます。

最近若い人ばかり亡くなって辛いわ、、、と。私はいやー貴方にとっては誰もが年下でしょ!心の中で思いました。

この会話は私はの母方の祖母を思い出させます。祖母は100歳で他界しましたが94歳までは一人暮らしをしていました。近所の方々とするお茶がなによりの楽しみでしたが近所の人は年下ばかり、それも次々亡くなって、、と90代の祖母にとって80代も70代も年下。長生きするとそうなるのよ!みーんな年下になるのおばあちゃん!と言っていたからです。

で、この当時95歳のボランティアの彼女は元看護師さん。認知症なんて程遠く、車を自分で運転してホスピスへ来ていました。で、彼女に長生きの秘訣を私は聞きました。そうすると彼女は、

大きな声では言えない、特に自分の家庭医には絶対言えない秘密。牛の脂身が好きなのよ。お肉屋さんから切り捨てた脂身をもらってフライパンでじっくり焼くの。脂がじわじわと溶けてそれをスプーンで掬って飲むのが大好きで。でもねこれが長生きの秘訣だって私は思っているのよ、と目をキラキラさせて言います。

げ、脂身???!!!旨みは旨みだけどスプーンで掬って飲みたいとは思わないわ。

で、数年前彼女は新聞に載っていました。105歳の現役ボランティアとして。写真の彼女は10年前と全く変わっていません。やっぱり脂身なのかなあ、、、

ここで一句

脂身は長寿の秘訣牡丹鍋

美味しいですよね牡丹鍋。囲炉裏を囲んで食べたいなー牡丹肉の脂は私も好き!

冒頭写真:バンフで食べたラーメン。予想よりずっと美味しいスープで驚き!コロナのせいでプラスチックの容器は味気がありませんが、、、

コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 頑張りまっせ | トップ | 思い込みか頑固オヤジか »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ビックリした~ (⑦パパ)
2020-12-05 14:24:36
本当にびっくりしました。
理由は(15日付けで予約投稿済みの)私のブログを
見たらわかります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

俳句」カテゴリの最新記事