走るナースプラクティショナー ~診断も治療もできる資格を持ち診療所の他に診療移動車に乗って街を走り診療しています~

カナダ、BC州でメンタルヘルス、薬物依存、ホームレス、貧困層の方々を診療しています。登場人物は全て仮名です。

お達しが、、、

2021-09-26 | 仕事
おおおおおおおお、ついにきたよこのメール。10月26日までに2回コロナワクチンをしていない人は解雇(とは書かれていないけどSerious Consquenceといえば解雇)になりますのお知らせ。

患者に接するもしくは施設に出入りする全ての職員、契約、臨時職員、病院も在宅も外来も全て、、、と書かれていました。

その為には9月27日までには一回目を接種していなければならない旨も。このメールが来たのは24日の金曜日!

そしてワクチン免除になるのは、mRNA とアデノウイルスワクチンのアナフィラキシー反応が出た人のみ = これは先行して医師とNPに送られた情報と一致している。自分で免疫が低い、とか癌だとか、免疫性疾患、妊婦とかは入っていないのです。

既に他州では解雇が始まっています。ひえええええええええ。

なぜここまで強行に出ているのか?高齢者や免疫性疾患などがある人はワクチンを接種しても健常な若年層に比べて高い免疫を得ることができない(しかしワクチンをしない人に比べればもちろん高い免疫性)。よって高齢者や入院者をコロナから守る為にはコロナを持ち込まない事。そのためのワクチン接種率の強化が必要。マスクもPPEもないよりはマシ。でも完全ではない。ワクチンとの組み合わせでより強固な壁を作る、と言う事。

お隣のアルバータ州でワクチンをせずに自然感染で抗体を作ろう!のパーティーが2週間前に行われたそうです。そしてそれに参加した人は今入院しているそうです。なんと馬鹿げた考え。既にリサーチでワクチンによる抗体は自然感染抗体に比べはるかに高く長く体内に残ることが証明されています。くだらない自論を述べる前に是非ワクチンをしてくださいね。

冒頭写真: 昨夜の珍客。ピンボケだけど。赤ちゃん2匹がずいぶん大きくなってきました。家族4匹暮らしのようです。4匹並んでいる姿は撮り損ねた。

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 嬉しいけど悲しいニュース | トップ | 驚かされた会議 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仕事」カテゴリの最新記事