走るナースプラクティショナー ~診断も治療もできる資格を持ち診療所の他に診療移動車に乗って街を走り診療しています~

カナダ、BC州でメンタルヘルス、薬物依存、ホームレス、貧困層の方々を診療しています。登場人物は全て仮名です。

逃げ恥に思う

2016-12-29 | 仕事
面白かったですね。逃げ恥。私も遠いところからほっこり楽しんでいました。視聴率も良かったし話題性もあったようで、おお!日本も少し前進したのか?!と思いました。

男女間の恋愛関係を違う角度から捉えている点です。主婦の労働価値や年の差恋愛、キャリア女性の気持ちに、ゲイ、帰国子女、事実婚に就職難、まーよくもこんなにてんこ盛りできたものだ…と思いました。野木さんの脚本力に脱帽!

一民族一国家。調和に重きを置き、人と違う事はあまり歓迎されない文化が私が思う日本。しかし恋愛の形も結婚の形も、人の生き方もいろいろあるんだ、人と違っていても良いんだ!と後押しするようなところが好きでした。

私たち夫婦も変わっています。夫婦別姓を選んだし、お財布も未だに別。これを話すとこちらでも驚かれる事が多い。お金に関しては共同生活的な感覚が強い私たち。

共働きで労働時間も同じなので家事も子供のお迎えなども分担。お互いフェアでいる事に努めています。

お互いバツイチだったし、2度目の結婚は慎重でした。結婚前に2人で話し合った事を今でも覚えています。

Independent
過ぎると一緒になる意味がない
Dependent
過ぎると重荷になる
じゃあ私たちの関係は?
個人のindependent自立と 自己を尊重しつつ、お互いを必要とする面はdependent だから、私たちの関係は Interdependent だから一緒になるんだよね!と話し合いました。

Interdependent には2人の関係は平等である事が必須。経済的、社会的、精神的自立が存在するからこそ成り立つ事で、尊敬や思いやりの気持ちは、夢を諦めるとか、我慢すると言うこととはかけ離れている。お互いに縛られることなく自由に正直でいる事が出来る。自分の性格にしっくりするこのスタイルを気に入っている私。そして同じものを好む相手方を見つける事ができて本当に良かった。幸せです。



もうすぐでウイスラー到着。年越しはスキーです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« パニクる | トップ | 744 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仕事」カテゴリの最新記事