走るナースプラクティショナー ~診断も治療もできる資格を持ち診療所の他に診療移動車に乗って街を走り診療しています~

カナダ、BC州でメンタルヘルス、薬物依存、ホームレス、貧困層の方々を診療しています。登場人物は全て仮名です。

コード

2017-07-31 | 仕事
日本ではドラマ コードブルー シーズン3 が始まっていますが、英語で書くと Code Blue。
心停止や緊急事態の事で、院内でこの放送がかかるとCode Blue のチームが現場へ急行します。
で、このようにコードには色々あるので、私が昔働いていたところのコードを紹介。これらはBC州の医療機関全共通となっています。

Code Red 赤
Code black 黒
Code brown 茶色
Code yellow 黄色
Code white 白
Code green 緑
Code orange オレンジ
とメージャーなのはこの辺で

さあ、どう言う警告か考えてみてください。



赤は火事
黒は 爆弾
茶色は 化学物質の漏洩 しかし看護師仲間の間では患者さんが便失禁して片ずけが大変だった事を、コードブラウンと言ったりします。
黄色は患者がいなくなった
白は患者や家族が凶暴になった時
緑は避難
オレンジは災害や大事故が近辺で起こりその収容に備える時

で、旦那とバンクーバーでデート中。2人で仲良く歩いている時、私は旦那にこのコードクイズをしていました。まさにコードブラウンの話をしていた時に空から変な音。木の下にいた私たちはみぞれが木々の葉にドドドドっと落ちて来るような。

そしてお互いを見るとなんと頭から足元まで鳥のフンをかぶっていました。あんなに生い茂る木ノ下であれだけの量の糞を浴びるとは、、、どんなでっかい鳥だったんでしょうか?それにタイミングが良すぎー!

まさにコードブラウンの夕暮れ時でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 産む決意 | トップ | 親指 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

仕事」カテゴリの最新記事