いろはにほへと

ちりぬるを

源夢さんの置手紙

2019-07-08 02:24:14 | 日記

風景 25  文月

 

握り締めた指から

不意に落ちる

 

鶏卵の

朝の

 

透明な

距離

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 源夢さんの置手紙 | トップ | 源夢さんの置手紙 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事